『グランド・マスター』

グランド・マスター
武術の南北統一を願う北の宗師が、後継者として一番弟子のマーサンと、
南の詠春拳の宗師イップマンを指名...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

英題:The Grandmaster
舞台:1930年代中国 佛山
中国武術の各流派を極めた宗師(グランド・マスター)の壮絶な人生を描く

武術の南北統一を願う北の宗師
宮宝森(ゴン・パオセン)(ワン・チンシアン)八卦掌と形意拳
[後継者選び]
 北 一番弟子 馬三(マーサン)(マックス・チャン)形意拳
 南 宗師 葉問(イップマン)(トニー・レオン)詠春拳 ブルース・リーの師
   妻 張永成(チャン・ヨンチェン)(ソン・ヘギョ)1950年病死
   日中戦争で没落 次女餓死
   葉問(イップマン)はグランド・マスター承継戦に出かけた後は
   佛山に戻る事は無く二度と妻子と会う事が出来なかった

 娘 宮若梅(ゴン・ルオメイ)(チャン・ツィイー)八卦掌 奥義六十四手
   列車内で日本軍に追われる一線天(カミソリ)(チャン・チェン)を助ける
   後に国民党の特務機関の工作員を離れる 八極拳

[見せ場]
 葉問(イップ・マン) VS 宮若梅(ゴン・ルオメイ)
   建物を壊さない条件 舞踏のような華麗な舞い
   葉問(イップ・マン) 妻子あり(娘二人)
   宮若梅(ゴン・ルオメイ) 葉問にライバル以上の感情を抱く

 馬三(マーサン) VS 宮若梅(ゴン・ルオメイ)1940年大晦日雪の夜
   宮若梅(ゴン・ルオメイ)の父の仇討ち 列車の横での接戦
   馬三(マーサン)が日本軍の後ろ盾で師 宮宝森(ゴン・パオセン)を殺害

武術家の葉問(イップ・マン)を描いた伝記映画なので致し方ないが
てっきり、チャン・ツィイーとトニー・レオンかチャン・チェンの関係が
恋物語に発展するのかと勘違い。
葉問役のトニー・レオンはウォン・カーウァイ監督とのタッグは7作目。
本作の為に4年間のトレーニングを経て、スタント無しのカンフーアクションに挑戦
「撮影前とクランクインの日に腕を骨折した」そうだ。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年04月12日(日)04:56:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment