『ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男』 2013年06月14日(金)22:29:00

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男
表舞台に現れない大富豪の自伝執筆を
ネタに出版社から現金を詐取した男の物語

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Hoax/原作:クリフォード・アーヴィング
ザ・ホークス 世界を騙した世紀の詐欺事件
舞台:1971年 N.Y.
クリフォード・アーヴィング (リチャード・ギア)売れない作家
  妻エディス(マーシャ・ゲイ・ハーデン)画家
     一昨日見た『ザ・バッド』ではクリストファー・ウォーケンの奥さん役でした。
  愛人ニーナ(ジュリー・デルピー)女優兼歌手
     管理人の贔屓な女優さんの一人ですが、今作品では付け足しみたいな役です。
     エロティックに乳首を見せて印象を残しています。
  相棒ディック・サスキンド(アルフレッド・モリーナ) 後に『リチャード1世』出版
     先週見た『ミッシングID』では裏切りのCIA捜査官を演じていました。
     代表作『スパイダーマン2』のオクトパス氏の名は今作品のヒューズの暗号名
     「オクタヴィア」とは奇遇でしょうね。

出版サイド
マグロウヒル出版
  親会社社長シェルトン・フィッシャー(スタンリー・トゥッチ)
     最近では『モネ・ゲーム』でドイツ人美術鑑定士を演じていました。
  マグロウヒル社長(ジョン・カーター)
  編集者アンドレア(ホープ・デイヴィス 『ウェザーマン』で紹介)
ライフ誌
  編集者ラルフ・クレイヴス(ジェリコ・イヴァネク)
  フランク・マカロック 12年前最後にヒューズと会ったジャーナリスト

ハワード・ヒューズサイド
  元側近ノア・ディートリッヒ(イーライ・ウォラック)航空関係の極秘ネタ貰う
     同じく作家を題材にした作品『ゴースト・ライター』では浜辺の偏屈爺さんを演じていました。
  お抱え調査員「インターナル」
  「ドアを開ければ会えるものではない。ドアなどないのだ」

[報酬]
 50万ドル → 100万ドル
  小切手換金の為、スイスに銀行口座開設
  名義変更「ハワード・ヒューズ」→「H.R.ヒューズ」
  エディス変装して受け取り → 指名手配逮捕

[懲罰]
 重窃盗罪に郵便詐欺
 クリフ 禁錮2年/ディック 6ケ月
 マグロウヒル出版へ報酬返還及び納税で130万ドル
 エディス スイスで1年以上収監
 1974年クリフ エディス仮釈放 即離婚
 本物のヒューズ氏は1972年の電話出演後、1976年4/5死亡確認

[気になる女優さん]
 ディックが浮気する売春婦役スーザン・マイズナー
 愛人ニーナ役ジュリー・デルピー
 編集者アンドレア役ホープ・デイヴィス

 
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 リチャード・ギア  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2014年08月04日(月)23:26:55ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>