井手綾香 ニューシングル

235/消えてなくなれ、夕暮れ
[収録曲]
 1. 235(パンテーン2013 春 CMソング)
 2. 消えてなくなれ、夕暮れ
 3. One More Step(研伸館CMソング)
 4. Natural Woman(~Live at home~)
  ※キャロルキングのカバー曲
2013年7月17日発売の両A面シングル
約1年ぶり通算4枚目となるシングル

『235』は、生まれてから235ヶ月目に自分を見つめ直し書き上げた楽曲
MVは小学2年生から続けてきたトレードマークのロングヘアをバッサリと
カットするドキュメントビデオとなっている。
『消えてなくなれ、夕暮れ』では初めてアコースティックギターでの作曲にも挑戦
MVでは、赤裸々に描いた自身の失恋体験をモノクロームの世界観で表現。

井手綾香コメント(情報提供:BillboardJapan)
「私自身を奮い立たせる為に、私自身の背中を押す楽曲をこれまで制作して来ました。
 それが、沢山の皆さんに届いて、「同じような気持ちを共感出来たよ」ってお手紙を
 貰える事が嬉しくて。私は誰かの為に想像して曲を創る事よりも、自分自身の経験を
 曲にする事が多いので、今までもこれからも、私の事を私の言葉で描いていけたらなって
 思っているんです。もう直ぐ20歳になりますが...もっともっと、私の心を私の言葉で
 リアルに描きたいなと思って、創った曲が『235』」と『消えてなくなれ、夕暮れ』なんです。

 実は高校生の時、色んな不安や葛藤を抱えながらメジャーデビューして、そんな気持ちに
 蓋をして無理やり前に進んで来て、いつの間にか自分自身の心の中が見えなくなっちゃって、
 「これじゃいかん!」と思って。ちゃんと自分と自問自答して、
 「1つ1つ自分を見失わないようにしていこう!」って。
 「自分自身に“ホントの心を見せて”」って
 「ちゃんと立ち止まって考えて、又新しい一歩を軽やかに踏み出そう!」って。

 そんな気持ちをぎゅっと『235』に込めました。タイトルの“235”は、私が生まれてから
 235ケ月目にこの曲を創って...235ケ月目に漸く素直に自分の心を覗く事が出来たような気がしたんです!
 そんな自問自答をしたら、心が軽やかになって...20歳にもなるし、ここらでもっと軽やかに!
 そんな新しい一歩から、小学2年生から続けてきた長髪をばっさり切りたくなったんです。
 そして、そのままミュージックビデオにしちゃいました(笑)
 本当に“素”の私がそこにはいて、いつ見てもクスッとしてしまうミュージックビデオです。

 『消えてなくなれ、夕暮れ』は、1つ自分の殻を破りたい、もっと素直になりたい!
 と思っていて、それで浮かんで来たのが私自身の失恋の事でした。
 これまでピアノで作曲して来たんですが、丁度その頃アコースティックギターを手にした処で、
 私の失恋した時の思い出とその時に弾いていたギターの音が、すっと違和感なく絡んだんです。
 ギターをちゃんと弾いた事がこれまで無かったんだけど、ちょっとずつちょっとずつ
 私が失恋した時の光景を思い出しながらギターを弾いて、出来上がった曲です。
 結果、井手綾香初のギター作曲楽曲で、ちょっと強めの失恋ソングになりました。
 たぶん、自分の言葉をもっと赤裸々に、って思ったら、溢れて来たのが失恋の思い出だったんですね...」

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年04月30日(火)00:47:40
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment