『希望の国』

希望の国
原発で避難した息子夫婦と居残った両親を軸に
国と家族の在り方を問う...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)
PM4:05 M8.3 地震発生

長島県大原町
[小野家]
 父 小野泰彦(夏八木勲 平成24年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞)
      福島の際、ガイガーカウンター 原発関連書籍購入
      牛舎経営 強制退去通知に自ら猟銃で殺処分決行
 母 智恵子(大谷直子)痴呆気味 口癖「おうちに帰ろう」
      一人盆踊りのシーンは哀しい
 息子 洋一(村上淳)引越し現場作業員
 嫁 いずみ(神楽坂恵) 妊娠 放射能恐怖症
      担当医(河原崎建三)

 町役場職員 避難説得
 志村(菅原大吉)加藤(山中崇)
 郷土愛なんかじゃなく 祖父・父親・夫婦の植樹がそこにある
 TVニュース
 阿部官房長官(堀部圭亮)

[鈴木家}
 父 鈴木健(でんでん)ほうれんそう おっそ分け
 母 めい子(筒井真理子)
 息子 ミツル(清水優)一人になったヨーコにプロポーズ
 恋人 ヨーコ(梶原ひかり)両親流される
 犬ペギー 小野家に引き取られる

 避難所諍い 伊勢谷友介 VS 吹越満

大葉町
[松崎家]
 松崎酒店(浜田晃) ブロッコリー注文

小野夫妻 強制退去勧告後、牛殺処分
泰彦&智恵子は夫婦の樹と共に燃える

「愛があるから大丈夫よ」「そうかな」
「愛さえあれば何とかなるよ」「そうかな」
 ...一歩 一歩 希望の国


原発のお話ではあるけど、国じゃなくて家族の物語でした。
今年5月に亡くなった夏八木勲のオヤジ像が素晴らしい。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月05日(木)23:49:47
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment