cinema-days 映画な日々

紫綬褒章叙勲 [2013年]

2013/11/02
北方謙三
政府は11/2日付で、2013年秋の褒章受章者781人(うち女性174人)と14団体を発表
紫綬褒章に小説家 北方謙三(66)が選ばれた。

管理人は『弔鐘はるかなり』頃からのハードボイルド・ファン
“ブラディ・ドール”シリーズ “約束の街”シリーズ
仁侠映画を髣髴とさせる男の生き様に痺れましたね。
映画化された作品も結構拝見しています。

逃がれの街 [DVD]友よ、静かに瞑れ [DVD]黒いドレスの女 [DVD]
明日なき街角 [DVD]渇きの街 [DVD]棒の哀しみ RAX-503 [DVD]
【スポンサーリンク】

北方謙三氏

「小説の力を信じてやってきた。顕彰されるような人間なのかと思うが、感慨はあります。」
「人間がきちんと行き、死ぬとはどういう事かをテーマにしてきた。砂漠の砂粒ほどに
小説のテーマは尽きる事はない。」
「苦しくても書き続けさえすれば、何かが違ってくる。実作の中で、それを身に付けてきましたね。」

[追記](2020.11.4.)
2020年秋 旭日小綬章 叙勲
「死なない限り、筆を止める事はないんだろうなと思っている。」



参考「秋の褒章」対象
□ 紫綬褒章:芸術やスポーツ、学問で功績を残した人
□ 黄綬褒章:その道一筋に励んだ人
□ 藍綬褒章:公共の利益に貢献した人
□ 紅綬褒章:人命救助に尽力した人
□ 緑綬褒章:社会奉仕活動に従事した人
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【読書】[その他]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【読書】[その他]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook