cinema-days 映画な日々

『最終目的地』

2013/11/07
アンソニー・ホプキンス シャルロット・ゲンズブール 真田広之
最終目的地
伝記執筆の公認を得る為、単身、ウルグアイに
向った大学講師が出会った遺族たちは...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The City of Your Final Destination

【スポンサーリンク】
オマー・ラザギ(オマー・メトワリー)コロラド大学の文学講師
 「文学は人の命を奪うが、逆はありません」
 恋人ディアドラ・グドムンド(アレクサンドラ・マリア・ララ)同僚講師
 伝記執筆の公認を得る為、遠路遥遥8000kmを飛ぶ
 アーデンと恋仲 蜂に刺され梯子落ち 左手首骨折

南米ウルグアイ「オチョ・リオス」
  自殺した作家ユルス・グント 著書『ゴンドラ』
[遺族]
 兄アダム・グント(8歳年上)(アンソニー・ホプキンス)「宝石の密輸」
   「残りの人生は絶望的なほど暇だ」
   養子ピート(40)(真田広之)ゲイ友25年「殺人蜂の養蜂」
   徳之島(鹿児島県)出身 14歳の時、英国人に拾われる

 妻キャロライン・グント(ローラ・リニー)「絵の偽造」
   遺された遺稿を焼く
   最後の場面:ゴンドラの上で、キャロラインとアーデン争い
 愛人アーデン・ラングドン(シャルロット・ゲンズブール
   娘ポーシャ(アンバー・モールマン)
   飛行機事故で両親亡くす
   父 映画監督 プラハ/母 再婚話 香港

4ケ月後 オマー再訪
 「兎に角、君は戻って来た。沈まない為にな」
3年後 ディアドラとキャロライン再会
 マドリードのコンサート会場
 ディアドラ … コロンビア大学教授 恋人ティム
 オチョ・リオス … 葡萄園 養蜂 ポーシャの妹誕生

[見所]
アイヴォリー監督が脚本家に依頼して日本人に設定を変更した
アダムの年下の恋人ピート役の真田広之
アンソニー・ホプキンス相手に25年来のゲイと言う難役

愛人アーデン役の『なまいきシャルロット』(1985年)シャルロット・ゲンズブールも良い。
今年42歳かぁ~
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook