cinema-days 映画な日々

『黄金を抱いて翔べ』

2013/11/08
浅野忠信 妻夫木聡
黄金を抱いて翔べ
大阪市の住田銀行本店地下にある
240億円相当の金塊強奪計画に挑む男たち

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:高村薫 第3回日本推理サスペンス大賞受賞作品

【スポンサーリンク】
[犯行メンバー]
北川浩二(浅野忠信)計画立案 リーダー
 「計画は細心にやるけど細かくはやらない。ドカーンと派手にやる。」
 妻 圭子(中村ゆり)旦那の正体を知っていたのだろうか??
 第二子妊娠中 息子と共にキング(青木崇高)に轢き殺される
 弟 北川春樹(溝端淳平)運送会社勤務
  ギャンブル依存症 リストカット常習
  圭子の敵討ちバイクでキングに突っ込み!!

幸田弘之(妻夫木聡)過激派や犯罪者相手の調達屋
 10年ぶり会った大学時代の友人北川から計画を持ち掛けられる
 5歳の時、教会放火 神父が罪を被る
  父=神父 母(赤間麻里子)

 「もう始まっているんだ。途中下車はなしだ」
 金塊を見たのは1969年版の『ミニミニ大作戦』だろうなぁ。。。
 北川に春樹の勤める運送会社(徳井優)紹介される
 幸田に気のある女子事務員(佐藤仁美)
  憐れプレゼントした黒手袋はゴミかご行き!!
 女子事務員(岡本玲)

モモ(チョウ・リョファン)=チャンミン(東方神起)
 爆破工作のエキスパートで元国家スパイ
 北朝鮮の刺客となった兄をも殺す
 ダイナマイト調達 護送係(石倉三郎・桂雀々)

 死ぬ前にサバ鮨が食べられたのが何より(笑)

[追っ手]
山岸(田口トモロヲ)過激派団体 青銅社
 手下(宇野祥平)
末永(鶴見辰吾)公安と北朝鮮の二重スパイ
半グレ 頭目キング(青木崇高)
 デリヘル嬢(水崎綾女)

野田(桐谷健太)システムエンジニア NSBソフトウェア
 別れた女に慰謝料3500万円
ジイちゃん=斉藤順三(西田敏行)
 元エレベーター作業員 公園の清掃員
 モモの情報を末永に売る

[金塊]
金塊6000本(1本1kg)=6000kg(6t)240億円
 持ち出し可能分 500本(500kg)20億円
 5等分(北川兄弟・幸田・野田・モモ)
 1人当たり4億円(2012年相場1kg=400万円換算)
 ジイちゃんの日当は割り勘
銀行の地下3階の金庫
 保安室2名 守衛2名 残業5階国際部
 警備員(でんでん)
 キャリーバックで屋上に運び、屋上から落とす

 近くの中之島変電所爆破 周辺攪乱
 金塊の換金モモの海外ルート

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『黄金を抱いて翔べ』人物相関図

【 管理人のひとこと 】
モモちゃんが教会で亡くなってから失速
 モモちゃんが死んで爆破を野田が担当するのも無理がある
 換金ルートもそのまま使えたとは思えない

犯行場面が冗長過ぎたのが残念
 北川と野田が幸田を拾って金塊を載せ逃走
 北川が幸田の遺体を川に流すシーンから逃げ果せたと思う

幸田の父
 教会焼失の場面が何回かフラッシュバックで入り、
 5歳の記憶で母親の顔は覚えているに、神父の顔は忘れてしまったのかい
 神父 = 西田敏行(聖書に挟まれた写真)
 何故に斉藤順三は機会室で首を吊る必要があったのだろう。。。

再見:2023.3.18.加筆修正
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[ア行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[ア行]

コメント歓迎!! 4

まだ、コメントはございません。

Hiro

>ナドレックさん

TB有難うございました。
あれだけの大仕事、最終的には人員に無理があった気がする...

2013/11/09 (Sat) 12:40

Hiro

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
最終的に生き残ったのは、北川と野田だけ。
という事は分け前は、一人10億円!?

2013/11/09 (Sat) 12:46

Hiro

>かのんさん

TB有難うございました。
それぞれの専門で役割分担してますが、共通して必要なのは
「度胸」でしたね。

2013/11/09 (Sat) 13:00

Hiro

>真紅さん

TB有難うございました。
高村薫氏のデビュー小説...デビュー作にしてこれかぁ
さすが、只者ではありません!!
>「子どもにうつされて、俺も去年おたふく風邪やったんだ」
>じゃあ、圭子(中村ゆり)のお腹の子は一体・・・?
ですよね。夫の悪行の裏で妻もちゃっかりという事か... 

2013/11/12 (Tue) 19:54

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと

 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。  「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範がない。」  友人との会話から、なるほどと思うところがあった。  『映画 ひみつのアッコちゃん』の一つの要素に悪人との攻防がある。だが、この映画での悪人のとっちめ方は充分ではない。悪だくみは...

2013/11/09 (Sat) 02:28 by 映画のブログ
黄金を抱いて翔べ

国籍と無関係な価値を求めて 公式サイト。高村薫原作、井筒和幸監督。妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口ト ...

2013/11/09 (Sat) 08:40 by 佐藤秀の徒然幻視録
黄金を抱いて翔べ/妻夫木聡、浅野忠信

高村薫さんの同名小説を井筒和幸監督が映画化したミステリアスなクライム・アクション・ムービー。井筒和幸監督にしては久々にメジャー系のエンタメ作品かな?という印象で主演に ...

2013/11/09 (Sat) 09:04 by カノンな日々
金塊を強奪せよ~『黄金を抱いて翔べ』

 裏社会の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、高校時代からの友人・北川 (浅野忠信)に請われ、大阪に帰ってくる。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、 北朝鮮の元スパイ・モモ(チャンミン)、北川の弟・春樹(溝端淳平)らとともに、北 川と幸田は大銀行の地下に眠る金塊を強奪しようとしていた。  大阪在住の作家・高村薫氏のデビュー小説を、井筒和幸監督が豪華キャスト で映像化。ハ...

2013/11/11 (Mon) 21:36 by 真紅のthinkingdays
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook