『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』 2013年12月31日(火)17:10:05

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇]
男女の立場が逆転した江戸時代
女将軍綱吉と大奥で成り上ろうとする
右衛門佐との愛を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:よしながふみ
1681年 男子が赤面疱瘡で激減 女子が政権を担った時代

五代将軍 綱吉(徳子)(菅野美穂
 父 桂昌院(西田敏行)師匠 隆光(堺正章)
    幼少時玉栄 猫を殺生 → 生類憐みの令”お犬様”
 正室 御台所 信平(宮藤官九郎)
 側室 伝兵衛(要潤 女々しい役は珍しい)
    娘 松姫 5歳で急死 跡継ぎ問題勃発

 側用人 柳沢吉保(尾野真千子)-桂昌院と関係
  「このような上様のお顔、吉保、初めてお目にしました」
  「吉保、苦労かけた」

 側用人 牧野備後守成貞(市毛良枝)
  夫 阿久里(榎木孝明)綱吉の寵愛
  息子 貞安(猪野学)も手付け-妻 時枝(辻元舞)

右衛門佐(えもんのすけ)(34)(堺雅人)貧しい公家の出
    信平の上臈御年寄 → 大奥総取締
  「天命を失った君主は倒されてもしかたない」
  「もう、お休みなさいませ」

  母 水無瀬権中納言氏信(由紀さおり)
  妹二人 孝子(佐藤めぐみ)豊子(松山メアリ)
  秋本(柄本佑 語りも担当)眼鏡を設える為、大奥入り
    台所付き中臈 → 右衛門佐の部屋子(へやこ)
  
松姫の死後、4年後・17年後・更に数年後
「そのたの名は?」(選び放題)
  ① 大典侍(おおすけ)(桐山漣)桂昌院が呼び寄せた公家出身の側室
  ② 新典侍(しんすけ)(竜星涼)右衛門佐が呼び寄せた公家出身の側室
   舟に乗り笛を吹きつつ登場 綱吉と右衛門佐の茶室シーンが印象的(養翠園ロケ
  ③ 佐之助(さのすけ)(満島真之介)騎馬戦勝者 肌黒
  ④ 中村(郭智博)&斉藤(永江祐貴)ホモ達
  ⑤ 浅沼(三浦貴大)綱吉狙い、右衛門佐に腕落とされる

跡取り 第六代に甥の綱豊指名
  反対する父 桂昌院と縁切り
  綱吉が駆け付けると右衛門佐は頬杖をつき目を閉じていた
  綱吉は右衛門佐の死から3年後に鬼籍に入る

昨日の『その夜の侍』を含め、今年は堺雅人を良く観ました。
菅野美穂と堺雅人は今作品の共演が縁でゴールイン(H25.3月)

菅野美穂出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 菅野美穂 堺雅人  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月06日(日)17:34:37ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第74位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第35位
アクセスランキングを見る>>