WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『アメリカン・スウィートハート』

アメリカン・スウィートハート
別れたスターカップルを映画試写会に引っ張り出し、
未見の映画の話題作りに奔走する宣伝マン...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:America's Sweethearts
ビリー・クリスタルが製作・脚本・出演の三役に参加
豪華キャストの共演が話題

理想のスターカップルの共演映画
『時を超えて』(time Over Time)
 プロデューサー:デイヴ・キングマン(スタンリー・トゥッチ)
 監督:ハル・ワイドマン(クリストファー・ウォーケン)
     脚本を無視し独自の編集
 広告マン:リー・フィリップス(ビリー・クリスタル)
    最後の共演映画の話題作りの為、二人の復縁を画策
    名言「心のダイエットは禁止」
    ドーベルマンネタ(急所攻撃)はベン・スティラーもよく使いますね。
   助手ダニー・ワックス(セス・グリーン)

主演カップル 1年半前に別居
 エディー・トーマス(ジョン・キューザック)
    療養施設入所 カウンセラー(アラン・アーキン)
 グウェン・ハリソン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
    今作品は2001年製作で 劇場で初見は10年以上前になるか
    当時の彼女は輝いていましたね。『シカゴ』?のシーンを披露

    浮気相手 ヘクター・ゴンザレス(ハンク・アザリア)”短小”のスペイン人
     エディーと別れた後の2作品連続不ヒット
    妹兼付き人 キキ(ジュリア・ロバーツ)密かに義兄エディーを慕う
     1年半で30kg!?ダイエット

ジャンケット(マスコミ向け試写会&取材)を隔離されたホテルで開催
関係者未見のフィルムは間に合うのか
   ワイズマンがヘリにて持参 さてその内容は...
   脚本無視 映画製作の裏事情を暴露

   エディーとグウェン,キキとの関係は...
                 エディーはキキを選択
関連記事
【洋画】 [ア行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月06日(日)03:31:19
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】