第37回日本アカデミー賞ノミネート作品(2013年度) 2014年01月16日(木)20:24:38

最優秀賞はH26.3.7にグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールにて発表。
司会は今年から日本アカデミー賞協会組織委員会副会長に就任した西田敏行と
昨年『わが母の記』で主演女優賞を獲得した樹木希林が務める。

【優秀作品賞】
 『凶悪』(白石和彌監督)
 『少年H』(降旗康男監督)
 『そして父になる』(是枝裕和監督)
 『東京家族』(山田洋次監督)
 『舟を編む』(石井裕也監督)
 『利休にたずねよ』(田中光敏監督)
 ※ 通例では5作品だが、得票数で5位が2作品あり、異例の6作品となった。

選考対象:2012年12月16日~2013年12月14日の期間に
東京地区の商業映画劇場にて有料で初公開され、1日3回以上、
2週間以上継続して上映された40分以上の作品
【優秀監督賞】
 石井裕也 『舟を編む』
 是枝裕和 『そして父になる』
 白石和彌 『凶悪』
 三谷幸喜 『清須会議』
 山田洋次 『東京家族』

【優秀主演男優賞】
 市川海老蔵 『利休にたずねよ』
 橋爪 功 『東京家族』
 福山雅治 『そして父になる』
 松田龍平 『舟を編む』
 渡辺 謙 『許されざる者』

【優秀主演女優賞】
 上戸 彩 『武士の献立』
 尾野真千子 『そして父になる』
 真木よう子 『さよなら渓谷』
 宮﨑あおい 『舟を編む』
 吉行和子 『東京家族』
 

【優秀助演男優賞】
 オダギリジョー 『舟を編む』
 妻夫木聡 『東京家族』
 ピエール瀧 『凶悪』
 松田龍平 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』
 リリー・フランキー 『凶悪』『そして父になる』

【優秀助演女優賞】
 蒼井 優 『東京家族』
 尾野真千子 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』
 中谷美紀 『利休にたずねよ』
 真木よう子 『そして父になる』
 余貴美子 『武士の献立』

【優秀新人俳優賞】
 忽那汐里 『許されざる者』『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』
 黒木 華 『舟を編む』『草原の椅子』
 壇 蜜 『甘い鞭』
 濱田ここね 『おしん』
 綾野 剛 『横道世之介』『夏の終り』
 菅田将暉 『共喰い』
 星野 源 『箱入り息子の恋』『地獄でなぜ悪い』
 吉岡竜輝 『少年H』
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 日本アカデミー賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年01月18日(日)05:48:37ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 2017/10/22
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>