『ペダル ダンス』 2014年01月22日(水)23:26:19

ペタル ダンス
6年間会う事のなかった旧友が自ら海に
飛び込んだと聞き、会いに行く友人二人と
運転手として同行する事になった女性の
ロードムービー

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

「ペタル ダンス」 = “花びらが舞う”光景
 石川寛監督の演出方法
 ・ 台本はなくセリフも直前まで渡されない。
 ・ セリフが渡されるのはシーンでアクションを起こす側の人のみ。
 ・ 受け手の演技は全て俳優任せ(アドリブ)


ジンコ(宮﨑あおい)図書館司書
 彼氏 川田(風間俊介)微妙な関係だが、携帯で好きだと言う。

素子(安藤サクラ)
 元旦那 直人(安藤政信)彼女たちが病院に行くのに車を貸す。
 運転はしてくれない

原木(忽那汐里)衣料店「ネコライ(店名:猫嫌いから由来)」閉店で失業
 店長(高橋努)最後の挨拶「お疲れ様でした」
 先輩(後藤まりこ)想い出にマネキンを貰う。

 友人キョウコ(韓英恵)失踪 「笑って生きていて」
 原木 図書館で自殺関連の本を借りる。

 駅のホームで、再出発つもりで高校まで陸上部でやっていた
 幅跳びのフォームをやって、列車への飛び込みと間違われ、ジンコに助けられる
 ジンコは左手の指損傷 車の運転に支障
 失業して暇となった原木が運転代行を申し出る。


ジンコ&素子は6年間会う事のなかった旧友が
自ら海に飛び込んだと聞き、病院に会いに行く 病室458号室

 西岡ミキ(吹石一恵)「ありがとう 来てくれて」
  生きたい所
  ・ 海
  ・ 海に飛び込んだ歪んだ突堤



宮﨑あおい 忽那汐里 のツーショットだけで和むね
 聡明な二人が
 忽那汐里 … 「曲がっています」(真っ白・真っ直ぐじゃない)
 宮﨑あおい … 「濁っている」(色んなものが混じっている)
 こんな事いったら、世の中全員が腐っている事になってしまいます(笑)

寒風の日本海の景色が良い ロケは青森県弘前あたりか
「十二湖 椿山海岸」分岐の風で曲がった細幹の木
 ミキになぞられるが何とも味わい深い形でした。
「風に乗っている」感じですね。

『ペダル ダンス』

登場人物が遠近に配置された画像は、おじさん世代には懐かしく、
往年の青春ドラマ『俺たちの旅』や『俺たちの朝』を彷彿とさせた。

飛行機に願い事 = 祈り 「届くといいね」
道中文具店で鉛筆と用紙を購入
100個の名詞を書き、最後に書いた3つの言葉を拾って1つの絵にする。

『ペダル ダンス』主演の4人
  宮﨑あおい:1985年11月30日 (28歳)
  安藤サクラ:1986年2月18日 (27歳)
  吹石一恵:1982年9月28日 (31歳)
  忽那汐里:1992年12月22日 (21歳)

  宮﨑あおい 安藤サクラ 吹石一恵
  三人のクラスメートという設定には
  ちょっと無理があるのではと思ったが、
  そう年齢差はなかった。芸暦の差か...
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 宮﨑あおい 忽那汐里  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年06月20日(土)02:36:01ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペタル ダンス/宮崎あおい、忽那汐里

『好きだ、』の石川寛監督が7年ぶりに手がけた作品です。『好きだ、』は超淡々系の作品でかなり観た人の賛否が分かれてたような記憶がありますが、私は好きな作風だったので久々の ...

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>かのんさん

TB有難うございました。
野郎どもでは絶対、成立しない空気感を持った作品(笑)

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>