『沈黙の監獄』

沈黙の監獄
刑務所閉鎖の任務に就いた元特殊部隊員が、
閉鎖直前収容された二人の女囚を
狙う傭兵部隊の襲撃を受ける...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Maximum Conviction(最大の確信)
製作総指揮スティーブ・オースティン/製作にスティーヴン・セガールが参加
舞台:オレゴン州北部 軍の秘密施設
監獄D486 閉鎖作業中 囚人脱獄計画発覚

ウォーデン所長(イアン・ロビンソン)
クロス(スティーヴン・セガール)元特殊部隊員 閉鎖作業請負
相棒マニング(スティーブ・オースティン)
 HSO(高速作戦チーム)
 ブラッドリー(ブレン・フォスター)
  テコンドー元世界チャンピオン 彼のアクションだけは特別扱い
 デイビス、ジョーンズ
MPテランス(リチャード・ストロー)厨房で殺される
紅一点のMP(シャーリーン・ロイヤー)は設け役でした

男囚人4人 巨漢の囚人(グッチー・ボーイ)もセガール相手では歯が立たない
前日収容した女囚二人
サマンサ・メンデス(ステフ・ソング)CIAへの運び屋
シャーロット・ウォーカー(アリーヤ・オブライエン)傭兵の仲間



サマンサ役ステフ・ソングはセガール好みの東洋系
シャーロット役アリーヤ・オブライエンはオースティンの”女房候補”  

傭兵集団
リーダー ブレイク(マイケル・パレ) 悪役のおじさんになってしまった
 コリンズ(マイケル・アダムスウェイト)
狙いはサマンサの体内に埋め込まれたCIAの裏金2億ドルのデータ
狭感通信でデータの出し入れを行う為、サマンサが生きている事が前提

注目バトル
サマンサ VS シャーロットの女性対決
 サマンサが巨漢囚人に伸されている間にシャローットが巨漢を一人で退治
 最後はシャーロットがサマンサの銃弾三発喰らい絶命
クロス VS ブレイク セガール圧勝 パレは最後、センサー爆弾で粉々に

クロス&マニングでシリーズ化しそうなエンディングでした。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年07月27日(月)21:19:26
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment