『エージェント:ライアン』 2014年02月15日(土)23:29:11

元海兵隊員がCIAに情報分析官として、
スカウトされ、捜査の過程で、
エージェントとして変貌して行く姿を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:トム・クランシー(昨年10/1死去)
原題:Jack Ryan: Shadow Recruit
新生「ジャック・ライアン」シリーズ第一弾
「アメリカ人は”率直”な事を好む。だが、それは無礼なだけだ」
「ロシア人は”詩”を好むが、神経質なだけだ」

ジャック・ライアン(クリス・パイン 4代目)
  大学時代 アメリカ同時多発テロ事件(2001年9月11日)
  2003年18ケ月後 海兵隊に志願 少尉ヘリ事故 同乗2名救助
  リハビリ 歩行訓練担当キャサリン・ミューラー(キーラ・ナイトレイ
     医大生3年 眼科医志望
  退院時 走れるようになったら割り勘で食事の約束

トーマス・ハーパー海軍中佐(ケヴィン・コスナー)
  テロ防止分析官としてライアンをスカウト
  チーム
   コンスタンティン(レン・クトヤヴィスキ)
     キャサリンを救出する為、必死のライアンと追跡車に同乗
   エイミー(ジェンマ・チャン)後方支援
     ライアンからデータの入ったUSB受取

10年後N.Y.ウォール街
ライアン ウォール街投資銀行のアナリスト 不審な資金の流れをチェック
  同僚テディ(セス・アヨット) サラ(ハナ・テイラー・ゴードン)との仲取り持ち
     帰途中バイク借用 アレクサンドルの偽装バンをバイクで追跡
    ロブ(コルム・フィオール)
     チェレヴィンのデータアクセスコードを教わる
  
ロシアの投資会社チェレヴィン・グループ 外貨口座の動きが異常
ヴィクター・チェレヴィン(ケネス・ブラナー 監督兼務)
    ライアンの嗅ぎ付けた不動産会社即刻売却 調査を阻止
  警備部長レムコフ 女好きを指摘し、お役御免で殺される
  秘書カーシャ(エレナ・ヴェリカノヴァ 注目)
  黒幕ソローキン大臣(ミハイル・バリシニコフ)の指示

経済テロ計画
  AM9:00 ウォール街爆破 → AM9:06 ドル放出 2兆ドル損失 → 第二次世界恐慌 米経済破綻
  息子アレクサンドル・ボロフスキー(アレック・アトゴフ)警察車両に改装したバンで地下水路に乗り込み

ライアン 映画館で連絡 上映作品「私は殺される」
  キャサリンは ライアンの浮気を疑う
モスクワへの単身調査司令
  送迎の警備担当エンビー(ノンソー・アノジー)と宿泊先で死闘
  スタネフ広場でパーパーと会い、銃を渡され本格的に工作員活動開始

  キャサリンはパリではなく拳銃が置かれているモスクワの宿泊先に押し掛け
    3年間の付き合い 二人の恋愛問題より国際問題優先

チェレヴィンを夕食に誘い、キャサリンに相手をさせている10分間の間に
  財布から身分証を掏り侵入データを盗む 非常EVで社外へ
  チェレヴィン 肝硬変で余命3ケ月

チェレヴィンはデータを取り戻す為、キャサリンを拉致
  ライアンはキャサリンの奪還を図る
  彼女にプレゼントした指輪と自分の腕時計には発信機が
  仕込まれており、エイミーの指示で追跡
  キャサリンの口に電球管を入れようとする”40ワットの大爆破”チェレヴィンをノックアウト

「哀歌」は決行の合図
  得意の分析でアレクサンドルの潜伏先(ペンシルベニア)
  侵入車両(フォードバンを警察車両NYPDに改装)を検知
  叔父のフェイスブック経由で写真確認していたぁ!!
  マンハッタン ライアンの職場...壁に掛かっていたナポレオンの絵から
  ワーテルローの戦いで爆破先はビルの地下と推測!!
  爆発を阻止する為、アレクサンドルの車をバイクで追跡
  間一髪飛び降り、爆発物を車両ごと海へ沈める

ラストはハーパーと共に大統領と面談...
Part2 でもキーラ・ナイトレイ ケヴィン・コスナーの続演は必須でしょうね
実はアレクサンドルは生き延びたという見方も...

クリス・パイン出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 クリス・パイン キーラ・ナイトレイ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年03月06日(金)00:19:58ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エージェント:ライアン

時代に追い付けず古色蒼然 公式サイト。原題:Jack Ryan:Shadow Recruit。トム・クランシー原作、ケネス・ブラナー監督・出演、クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー ...

エージェント:ライアン

アフガニスタンの戦場に赴き重傷を負った海兵隊員ジャック・ライアン(クリス・パイン)は、CIAのハーパー(ケヴィン・コスナー)にスカウトされ、ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスとして、経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストと活躍していく。 モスクワの投資会社チェレヴィン(ケネス・ブラナー)グループの不穏な動きに気づき、現地へと向かったライアンだったが、ジャックの行...

コメントの投稿 [2件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
まずは、ジャック・ライアンの生い立ち日記と言った所でしょうか。

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
生誕30周年のジャック・ライアンシリーズ
4代目は若返り ひょっこライアン
歴代ではやはり、ハリソン・フォードですね。
『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』の
2作で終わったのは勿体無い。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第74位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第35位
アクセスランキングを見る>>