『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝
財宝都市の伝説が語り継がれる砂漠を舞台に、
豪傑たちが疾風怒濤のアクションを繰り広げる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:龍門飛甲/Flying Swords Of Dragon Gate
ツイ・ハークとジェット・リーが、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲』以来、
14年ぶりにタッグを組んだ作品

舞台:明朝時代の中国 龍門(ドラゴンゲート)
300年前に消失した幻の財宝都市が60年毎の砂嵐で出現 2時間で埋没

「東廠(とうしょう)」
 ワン・ユーロン督主(リュー・チャーフィ) 白顔 金箔衣裳 水軍造船所査察
 五軍都督府防官ツァン・チェンジー処刑寸前、ジャオが救出

「西廠(せいしょう)」
 ユー・ホアティエン督主(チェン・クン)
 貴妃(チャン・シンユー)の命で皇帝の子どもを身籠った宦女スー・フィロン(メイヴィス・ファン)を追う
 部下 大役長マー・ジンリャン(ルイス・ファン)左眼白色義眼 仮面の下は口裂け

義士ジャオ・ホワイアン(ジェット・リー)
リン・イェンチウ(ジョウ・シュン 注目 『クラウド アトラス』にも出演 )
  笛の持ち主ジャオを探す 元宿屋「龍門」の女主人
  川辺で処刑寸前のスーを助け、龍門まで送り届けるが...  
  実はスーはユーの密偵だった スパイダーマンみたく袖から蚕糸を出す

遊牧部族の王女チャン(グイ・ルンメイ 注目 井上真央似 『密告・者』)
  通訳の大男ハガン・トンガ

女剣客グー・シャオタン(リー・ユーチュン)得意技はナイフ手裏剣
  終盤 迷宮から抜け出す際、 VS スーに辛勝
  情報屋フォン(チェン・クン 二役)
  合言葉「龍門に甲が飛ぶ」「真偽が知れる」



砂嵐の最中のジャオ VS ユーのバトルが見所の筈だが陳腐
死に様を見せたくなくて、一人去るリンの姿が切ない。
ジャオ&リン&チャン&グーの共闘 各人のキャラが活きて楽しい。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年03月03日(火)22:21:46
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment