cinema-days 映画な日々

『Another アナザー』

2014/03/08
橋本愛
アナザー Another
クラスに伝わる死の連鎖の呪縛を
断ち切る方法を模索する中、次々と犠牲者が続く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:綾辻行人

【スポンサーリンク】
舞台:夜見山北中学校3年3組
担任:久保寺紹二 副担任:三上怜子

1998年4月
榊原恒一(15)(山﨑賢人)転校 持病:気胸発作
 父 インド転勤 母 15年前死亡
 祖母宅に居候
 叔母三上怜子(加藤あい)
4つの心構え
 その1.屋上でカラスを見た時には、降りる際、必ず左足から踏み出す事。
 その2.学校裏門の坂道では、決して転ばない事。
 その3.クラスで決まった事には、絶対、従う事。
 その4.学校では、叔母・甥の関係を秘す事。

謎の女生徒 見崎鳴(橋本愛)
 4歳の時病気 左眼眼帯 死の色が見える
 養母 霧果(つみきみほ 久々)工房m 西洋人形造り

 過去からの死の連鎖を断ち切る為
 亡霊かと思ったら、クラス全体で見えない存在にしていたのだ!!
 4/27 クラスで居ない者を決める籤引き

26年前(1972年)3年3組の女子生徒 夜見山岬死亡
 当時の担任が千曳で恒一の母が生徒だった
 間違った弔い方 死者の身代わりに人形を置く
 卒業式から死の連鎖が開始 記憶の改竄
 関わった人たちの人生を狂わす 病死・事故死・災害死

連続する不審死
① クラスメイト 桜木ゆかり(岡野真也)傘貫通
 「あんたの所為、ルール破ったからだ...」
② 水野沙苗(佐藤寛子) 看護師 EV内で事故死
 クラスメイト 水野猛の姉
③ 担任 久保寺 7/6 母介護中停電スプーン刺さり
④ クラスメイト山田 自転車で町から脱出を図り事故死
居ない存在が二人 鳴+恒一

図書室司書 千曳辰治(袴田吉彦)死の連鎖研究
旧校舎のカセットテープ
 1983年(恒一の母が亡くなった年)
 死者を殺す事によって現象は止まる
 卒業生 松永克巳(三浦誠己) 自分で左指3本落とす

合宿 咲谷記念館(2011年 8/8-8/10)
クラスに混じった死者を巡って全員疑心暗鬼 殺戮開始
ボートて向う途中、首落ち ガス爆発 etc

混じった死者 = 三上怜子
 千曳は火中に落下 「合宿所で生徒4人と教師1人が死亡」
 三上怜子の記憶は改竄されていた。
恒一 8/15 目覚め 10/18 再び転校
2012年4月 死んだ筈の千曳が担任赴任
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[英数行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[英数行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook