『王になった男』 2014年03月28日(金)22:46:45

王になった男
毒薬で病床に就いた暴君の
代わりを務める影武者が独断で
善政を始める...

個人評価:★★★★ (4.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:Masquerade
影武者、真の王となる―
イ・ビョンホンが初の時代劇で、王と影武者の一人二役に挑む!

1616年 朝鮮第15代王の光海君(イ・ビョンホン
  アンケシ尚宮(イエル)にケシ(芥子)を盛られ病床に就く

  都承旨ホギュン(リュ・スンリョン)は、チョ内官(チャン・グァン)と
  影武者 道化師ハソン(イ・ビョンホン 二役)を用意
  報酬 銀20両 + 後金(サウォルに贈るが...)

偽王ハソンは政治の不条理に義憤し善政を執る
  ・ 反逆罪で拷問を受ける義兄ユ・ジョンホ(キム・ハクジュン)を釈放
    ユ・ジョンホは一目惚れした王妃(ハン・ヒョジュ)の兄
    廃位宣言し王妃と宮殿を脱走する場面は『卒業』の
    ダスティン・ホフマンとキャサリン・ロスを彷彿とさせる
    ハン・ヒョジュは『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』『ただ君だけ』で取り上げ
  ・ 課税方法は徴兵を市民側に立ち采配

  

泣かせる二人
  ・ 毒見役サウォル(15)(シム・ウンギョン)の母探しを約束するも
    イ正郎・ハン尚宮(パク・ジア)に飴に毒盛りを命じられ自ら服毒死
    シム・ウンギョンは『サニー 永遠の仲間たち』に出演 伊藤つかさ似

  ・ 護衛官ト部将(キム・イングォン)偽王を見抜くが
    王妃の黒子の位置を言い当てられ自刃を図るが助けられ忠誠を誓うも
    ハソンの追っ手を返り討ちにする際、壮絶死

反旗パク・チュンソ(キム・ミョンゴン)
  胸の傷跡を理由に偽王と迫るがホギュンの手配で
  光海君とハソンが入れ替わっており失脚
  偽物の王が本物の王に成り済まして政治の矢面に立つ15日間が終わる  

黒澤明の『影武者』みたいな堅苦しい王位争いものにあらず
コメディ要素を散りばめたヒューマンエンタテイメントでした。
リュ・スンリョン&チャン・グァンのコンビは中村勘九郎&温水洋一か(笑)

イ・ビョンホン出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 イ・ビョンホン ハン・ヒョジュ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年05月16日(土)02:38:29ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

王になった男・・・・・評価額1650円

“真の王”の資質とは。 十七世紀、実在の朝鮮王朝第十五代国王・光海君の治世を舞台に、暴君の影武者となった道化師が、ひょんなことから15日間だけ本物の“王”となる歴史ドラマ。 史実にフィクションを巧みに織り込み、骨太のテーマをもつエンターテイメント大作として上々の出来栄えだ。 冷酷な王と人情味溢れる道化の二役を演じたイ・ビョンホンが素晴らしく、間違いなく彼の代表作として記憶されるだろ...

王になった男/イ・ビョンホン

意外というほどではありませんけど、そういえばこれまで演じたことってなかったんですよね。イ・ビョンホンが初めて挑んだ時代劇作品です。17世紀の李氏朝鮮時代を舞台に実在した ...

13-199「王になった男」(韓国)

盗もうが、搾取しようが、民の方が数百倍も大事だ   朝鮮王朝の15代目の王・光海君は、かつては民を思う聖君と謳われたが、いつしか政敵の暗殺に怯えるあまり理想の政治からかけ離れ、暴君と恐れられる存在になっていた。  そんな王のモノマネで腐敗した政治を風刺していた道化のハソンは、王の側近ホ・ギュンの目に止まり、影武者として雇われることに。  折しも、光海が病に臥せり、それを隠すためにハソン...

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

>ノラネコさん

TB有難うございました。
久々に傑作に出会いました。
後日、同時期に製作された『私は王である!』を観て
改めて韓国映画の底力を見た気がします。

>かのんさん

TB有難うございました。
イ・ビョンホンの二役演じ分けも楽しめました。

>CINECHANさん

TB有難うございました。
15日間で1国の王に。他人に成りすますだけでも大変なのに
相手は国王、否、逆に逆らえない分、ゴリ押しすけば良いので
ある意味、楽なのか...

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
『マイ・ベスト・フレンド』 2017/09/30
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>