『リトル・マエストラ』

リトル・マエストラ
漁師町のオーケストラの指揮者が急死
コンテスト参加の為、高校生の孫娘を
冬休み期間中、代行として招聘する...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:いずみ♡組
タイトルを聞いただけでは、イタリア映画かと勘違い。
先月の旅行先でポスターを見掛けた作品
観光で見た木造和式灯台 巌門洞窟 風力発電 etcも登場

舞台:石川県志賀町福浦(ふくら)
福浦漁火オーケストラ
  2012アマチュアオーケストコンテスト目指す
  曲目:エドワード・エルガー『威風堂々』

老指揮者 吉川(沼田爆) 急死
 吉川美咲(有村架純) リトル・マエストラ
   女子高ブラスバンド部指揮「空気読めない」
   幼少時、手を怪我し楽器が使えない
   「指揮者は楽器のないオーケストラだよ」
 三村みどり(釈由美子)「花のミュージアムフローリィ」勤務
   担当:第一バイオリン コンサートマスター
 荒沢源次(故蟹江敬三)漁師
   担当:トロンボーン
   息子 勝(松本利夫 EXILE) 石川物流サービス
      金沢で病床の母と暮らす
      「もう、おふくろ長くないかも...」
 井坂洋子(筒井真理子)料理屋
   担当:フルート
   娘 故郷を出て東京へ
 大野岩雄(篠井英介)漁師
   担当:トランペット
   息子 正也(上遠野太洸)志賀西高校バスケ部 呼吸器系持病
 湊川辰次(前田吟)オーケストのオーナー
   担当:ティンパニ
   吉川と親友 彼のホラはタツ爺の事
   マエストロ・オルフェンシュタインの弟子 事故で難聴
   「楽譜は作曲者からの手紙」
   「本当に自分の気持ちを伝えたいなら、相手の気持ちを思いやらないと」

観光課員 谷口博(小倉久寛)


終盤はちょっと作り過ぎかな
コンサートをドタキャンし正也のバスケ試合会場へ
迎えに来た勝のトラックで移動 しかも2台

試合はワンゴール差の僅差
土砂崩れで応援席が岩雄一人のところへオーケストの面々
急遽 『威風堂々』 を演奏

美咲見送りの場面でも
港に全員集合 『威風堂々』 を奏でる

3月に亡くなった蟹江敬三の「何にでも潮時というものがある」というセリフが沁みる
有村架純も5/13のお別れ会に参加していました。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月07日(水)22:11:08
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>かのんさん

TB有難うございました。
>茶髪だった美咲が次に荷台から出て来た時には黒髪に変わっていて
これで、この映画のノリが確定(笑)
ご当地映画でしたが、撮影時の熱意が伝わってくる作品でした。

2014/05/17 (Sat) 10:09

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • リトル・マエストラ/有村架純
  • 『海の金魚』の雑賀俊郎監督が朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした有村架純さんを主演に天才指揮者に間違われた高校生の少女と過疎化が進む港町のアマチュアオーケストラの面々 ...
  • 2014.05.17 (Sat) 09:37 | カノンな日々