WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ラブレイン〈劇場ver.〉運命の恋』

ラブレイン〈劇場ver.〉運命の恋
チャン・グンソク&ユナ(少女時代)が
それぞれ一人二役をつとめ
話題となった韓国ドラマ「ラブレイン」の
劇場バージョン前編

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

監督:ユン・ソクホ 『冬のソナタ』
編集:熊澤尚人 『君に届け
舞台:1970年代 ソウル 髪型や服装の野暮ったさが懐かしい

韓国大学セラヴィのトリオ
  ソ・イナ(チャン・グンソク)美術学科
    “わずか3秒で恋に落ちる”運命的な恋
    ユニの日記を拾い中身に共感
 イ・ドンウク(キム・シフ)医学生 ”カサノバ” DJ
    ユニに指の手当てを受け、母親を投影
 キム・チャンモ(ソ・イングク)”ドケチ”
   公開放送で新曲「愛の雨」を披露
   イナ拘留後、兵役へ

 キム・ユニ(ユナ)家政学科2年
   両親交通事故で亡くす
   両親の好きだった映画『ある愛の詩』(10年ぶりのリバイバル)
   “Love means never having to say you're sorry”
   「愛は真心だから、謝る必要はない」
   日記には「愛」に対する彼女の思いが綴られている
   結核性胸膜炎 治療の為、叔父のいる米へ
 ペク・ヘジョン(ソン・ウンソ)
   イナ先輩に片思い
 ファン・インスク(ファン・ボラ)


「運命の恋」編は、大学生の恋物語としても楽しめる。韓流ドラマの定番の難病も絡む

エンドロールにNG集付き

《 ドラマ版 》
関連記事
【洋画】 [ラ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2015年05月22日(金)00:48:52
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】