『青木ヶ原』

青木ヶ原
樹海の遺体一斉捜索で男性の遺体を発見したペンションオーナーは、
遺体の幽霊を見た事から、遺体の身元を調べ始める...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:石原慎太郎の短編小説集「生死刻々」の一編
青木ヶ原=山梨県富士河口湖町・鳴沢村にまたがって広がる原野
自殺者が多い為、定期的に遺体一斉捜索が行われる
「自殺する人間は筋道を立てて生きている」

遺体一斉捜索 田倉本部長(中村育二)
松村雄大(勝野洋) 忍野村議員 ペンションオーナー 道夫の遺体発見
    バーかっちゃん(ゴリ) 兄石狩川上流で自殺
    客(左とん平) ゴルフコンペで石原慎太郎がカメオ出演
    富士吉田署刑事(春田純一)住職(津川雅彦)

滝本道夫(矢柴俊博 『BUNGO』で谷村美月ちゃんの夫役)紙問屋の入り婿
    妻 志津(長谷川真弓)息子つばさ
    祖母(佐々木すみ江)番頭(渋谷天外)
    ライオンズクラブ会員 ピアノ寄付
    会長(川地民夫)会員片山弁護士 志津の依頼で純子を調べる
    友人 大前(田中伸一)薬剤師 道夫に純子紹介

加納純子(前田亜季)保母 ピアノ ベートーベン「月光」
    園長(二木てるみ)
    白血病 渡米 テキサス大で治療
    国立病院 高原医師(石原良純)
    妊娠5ケ月 通院中止

道夫の遺体のみ風穴の入り口で発見され、成仏出来ず
幽霊となって松村の前に現れる
道夫・かっちゃん・大前の3人で再調査 純子の遺体を発見
二人は一緒に三途の川を渡った...残された志津・つばさ母子が可哀想
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年02月19日(火)22:26:30
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment