『同胞(はらから)』 2014年07月18日(金)22:40:17

同胞
過疎の村で、青年会がミュージカル公演を
計画し成功させるまでを描く。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

昭和50年度芸術祭参加・松竹創立80周年記念作品
1975年の山田洋次監督作品。懐かしの顔を偲ぶ。
舞台:岩手県岩手郡松尾村(現・八幡平市)人口7500人1750世帯
で実際に起きた話に基付く。

青年会
会長 斉藤高志(寺尾聰)酪農業 佳代子に片思い
   兄 博志(井川比佐志)
   母 富美(杉山とく子)

小野佳代子(市毛良枝 当たり前だが若い!!)進を追い上京
柳田進(下條アトム)中国大飯店勤務
福田愛子(岡本茉莉)高志に片思い
斉藤忠治(赤塚真人)東京かぶれの飲み屋経営

河野秀子(倍賞千恵子)バツイチ 劇団活動10年
  3月中旬ミュージカル上映を持ち込む
  劇団「統一劇場」ミュージカル「ふるさと」(作:岩塚克彦)
  8/2PM6:30 中学校講堂 チケット800円×650枚
  上映費用65万円(貨幣価値が今と違い ピントこない)

3つの障害
  ① 7月末は繁忙期
  ② 赤字になった場合の責任
  ③ 誰も見た事がないので良し悪しの判断が出来ない

採決直前の発言
  菊地(笠井一彦)「やらずに済ますのは始めから失敗したのと同じであり、
  どうせ失敗するのならチャレンジして失敗した方が良い。」
  会長 「失敗したら、べこ(牛)を売る」

懐かしの顔...
上層部会 小柳(下條正巳)アトムと父子出演
松尾中学校校長(大滝秀治)営利事業の講堂使用は許可出来ない
消防団団長(渥美清)セリフはないが圧倒的な存在感
小野きぬ(三崎千恵子)お茶菓子出しでチョイ出

河野秀子の次の訪問地は北海道夕張市
そう次作として同年、山田洋次&倍賞千恵子
名作『幸福の黄色いハンカチ』を撮っているんですね!
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 倍賞千恵子 寺尾聰  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月06日(日)08:27:53ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 2017/10/22
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>