米俳優 ロビン・ウィリアムズ 死去

米俳優ロビン・ウィリアムズが8/11、
米カリフォルニア州北部の自宅で
死亡しているのが見付かった。享年63歳(合掌)

地元警察によると、自殺とみられる。
米メディアなどによれば、アルコール中毒に
悩んだ時期もあり、最近は重度の鬱病だったという。
《 代表作 》



いまを生きる』(1989年)は、管理人の映画人生におけるお気に入りの1本です。


後年の『フック』『トイズ』『ジャック』『フラバー』『パッチ・アダムス』『アンドリューNDR114』の
一連の作品は、邦画で言う竹中直人のギャグが独りで空回りしているようで好きではなかった。

何れにせよ、今年の2月に亡くなったフィリップ・シーモア・ホフマン同様、
アカデミー俳優が静かに亡くなった事だけは確かである。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年09月17日(日)15:21:11
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment