『博士の愛した数式』

博士の愛した数式
博士の愛した数式=オイラーの公式「eπi+1=0」。
杏子の勤務が11:00AM-7:00PM、
博士の記憶が80分という事は、1日6回は初対面の挨拶かぁ。

個人評価:★★★ (3.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

第一回本屋大賞受賞作の映画化
景色が素晴らしい。
撮影は、3月のまだ寒い冬の終わりから春にかけて、
少しずつ変化していく自然を繊細に映し撮る為、
長野県上田市と静岡県小山町のオープンセットを
行ったり来たりしながら行われた。

薪能「江口」の場面には、観客として、
原作者の小川洋子さんも参加している。

原作との相違
家政婦ではなく、成人したルートが、数の特性を説明。
博士の覚え書きは減らされ、板書で代用。
江夏の珍品カードを背番号付きジャンバーに代用。

博士と義姉の関係が曖昧。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年01月31日(木)22:26:26
ブログパーツ

Comment 6

There are no comments yet.

コロ  

TBありがとうございました。
原作との相違はキネ旬で読みまして・・・けっこう違うんだなぁと。自分で確かめたくなりました。

2006/02/06 (Mon) 20:20

Hiro  

>コロさん

TB有難う御座いました。
数学と文学、互いに相容れないものだと思っていましたが、
この原作では見事に融合させていました。
[チャーリー・チャプリン]

2006/02/06 (Mon) 20:28

Hiro  

>rainさん

TB有難う御座いました。
数にこれだけ素敵な性格を持たせられるとは・・・
博士・原作者の思考に賛美。
[淀川長治]

2006/02/08 (Wed) 21:21

junko  

見てきました。

TBありがとうございました。
心温まる素敵な作品だと思いました。

オイラーの公式は・・・なんのことやら、さっぱりわかりませんでしたが・・・。
原作はこれからゆっくり読む予定です。

2006/02/16 (Thu) 13:51

Hiro  

>junkoさん

TB、コメント有難う御座いました。
数学と言うと解が1つで理路整然としていないいけないと
思っていましたが、感性によっては、こんな抽象的な捉え方も
出来るのだと驚きました。
[淀川長治]

2006/02/17 (Fri) 01:46

Hiro  

深津絵里新作

『女の子ものがたり』('09年8/29公開予定)
監督:森岡利行
原作:西原理恵子
主題歌:『タオ』 唄:持田香織
共演:大後寿々花 福士誠治 波瑠 高山侑子

2009/04/22 (Wed) 23:17

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 『博士の愛した数式』  数に込められた神秘、人に‘詰まった’優しさ。
  • 小川 洋子 博士の愛した数式 ?? (画像は原作) 出演■寺尾聰、吉岡秀隆、浅丘ルリ子、深津絵里監督■小泉堯史<ストーリー> 家政婦をしている杏子はある日、80分しか記憶を保つことが出来ない「博士」と呼ばれる気難しい数学者の世話を任される。彼と
  • 2006.02.08 (Wed) 02:39 | enjoy! MOVIE☆LIFE
この記事へのトラックバック
  • [映画]博士の愛した数式
  • 心温まる素敵な作品でした。深津絵里は大好きな女優さんだし、寺尾聡はその昔、「ルビーの指輪」のレコードを買ったこともあったりして(笑) 数学は、それが「算数」という名だった頃から苦手で大嫌いで・・・ でも、この映画の中に出てくる素数や完全数、友愛数などの数
  • 2006.02.16 (Thu) 13:52 | Midnight Plus One