『ゴーン・ガール』 2014年12月20日(土)02:05:28

結婚5周年の記念日に妻が失踪。
妻殺しの嫌疑を掛けられた夫が
辿り着いた真相とは...

個人評価:★★★ (3.05P)】 (劇場鑑賞)

原作:ギリアン・フリン
原題:Gone Girl(失踪した女)
舞台:死刑制度のあるミズーリ州

ニック・ダン(ベン・アフレック)元ライター失業しN.Y.から引っ越し
   双子の妹と「ザ・バー」を共同経営
   父ビル(レオナルド・ケリー=ヤング)
   母マーリーン(シド・ストリットマター)末期癌
   双子の妹 マーゴ(キャリー・クーン)
   浮気相手アンディ(20代)(エミリー・ラタイコウスキー)教え子
妻エイミー(ロザムンド・パイク)結婚5周年失踪
   父ランド(デヴィッド・クレンノン)母メアリーベス(リサ・バネス)童話作家
   隣人ノエル・ホーソーン(ケイシー・ウィルソン)証言を得る為に接近利用

担当刑事ロンダ・ボニー(キム・ディケンズ)
弁護士タナー・ボルト(タイラー・ペリー)

取り調べが進むに連れ、ニックの容疑が濃くなる
カード利用11万7000ドル 生命保険120万ドル(1億円)
DV 浮気 etc エイミーは拳銃の購入考えていた事が判る。
メディアの見方もそれなりにの展開は『白ゆき姫殺人事件』的

失踪の痕跡 ・・・ 全てエイミーが仕組んだもの
”キッチンの大量の血痕” ”妻の日記” ”宝探しのメッセージ”

本人は偽名ナンシーを使いモーテルに潜伏
グレタ(ローラ・カーク)とジェフ(ボイド・ホルブルック)に逃走資金を奪われ、
元彼デジー・コリングス(ニール・パトリック・ハリス)を頼る。

デジーの別荘(監視カメラ付き豪邸)で軟禁状態
ニックの謝罪会見のTV放送を見て一計
デジーを殺害、全ての罪をデジーに着せ、全身血まみれの姿で帰宅。

エイミーは『蜘蛛女』のレナ・オリン 『誘う女』のニコール・キッドマン並みの
根っからの性悪女だったのだ。
管理人は、ロザムンド・パイクが結構好きで、『サロゲート』などで度々取り上げているが、
今作品ほどの悪女役は珍しい。



帰宅後、エイミーはニックに真相を認め、精子バンクを使い妊娠を告げる。
「結婚ってこう言うものなのよ」 殺人者との結婚生活が続く...

こんな所が気になりました
・ エイミーが妊娠していた事 ・・・ ノエルの尿で偽装 後で詳しく調べれば嘘がバレるでしょ。
・ 小屋に隠していたプレゼント ・・・ ゴルフクラブ、ロボット犬 etc
                 誰が受け取り 隠していたか、詳しく調べれば...
5年分のプレゼント?エイミーはいつから、計画を考えていたのだろう。

モーテルの二人組が、ナンシー=エイミーと気付き、
後から強請ってくるっていうのもありでしょう...
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ベン・アフレック ロザムンド・パイク  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年01月18日(日)05:30:41ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 2017/10/22
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第78位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>