『バンクーバーの朝日』 2014年12月23日(火)22:41:37

第二次大戦前のカナダに実在した
日系人野球チーム「バンクー バー朝日」の
チームメイトたちが、差別や偏見に負けずに
生きる姿を描く...

個人評価:★★★ (3.05P)】 (劇場鑑賞)
フジテレビジョン開局55周年記念作品という事で、妻夫木聡らチームによる
番宣攻勢が凄く、劇場パスかなと思っていたが、観る事に(年内トリの作品)

1900年代初頭、一攫千金を夢見てカナダ バンクーバーに移住
過酷な肉体労働 人種差別
3年で金持ちの筈が、1日10h労働 賃金は白人の半分

日系二世による野球チーム
バンクーバー朝日(1914 - 1941)
  監督:トニー宍戸(鶴見辰吾)あまり監督らしい指示はしていなさそう
  キャプテン ショート:レジー笠原(妻夫木聡) 製材所勤務
     父 笠原清二(佐藤浩市) 出稼ぎ
     母 和子(石田えり) 洋裁
     妹 エミー(高畑充希) 給仕
  ピッチャー:ロイ永西(亀梨和也) 漁師
     母(田島令子) 病床
  セカンド:ケイ北本(勝地涼) 製材所勤務 レジーの同僚
  キャッチャー:トム三宅(上地雄輔)
     父 三宅忠蔵(岩松了) 豆腐屋 日本人街だから成りなった?
     妻 ベティ(貫地谷しほり)
  サード:フランク野島(池松壮亮) ホテル ポーター
     解雇され、親戚に仕事紹介され一人日本に帰国
     後に戦争に出征

応援団
  光石研 田口トモロヲ(カフェマスター)
  徳井優(写真館店主) 大鷹明良(理髪店店主)
  大杉漣(日本人会会長)
外野の人々
  日本語学校教師(宮崎あおい)
  娼婦(本上まなみ)
  タクシー業者(ユースケ・サンタマリア)

パワー野球 VS 頭脳野球(brain ball)
  レジーへのデッドボール
  ロイが相手ピッチャーに殴り掛かり乱闘騒ぎ → 出場停止処分

  野球協会へのクレームから停止処分撤回
  頭脳野球で快進撃
  セーフティバント・盗塁・エンドラン・スクイズ 5 VS 4 で逆転優勝
  地方遠征にも招かれるも 1941年真珠湾攻撃勃発
  敵性外国人として収容所送り・家財没収
  日本人街消滅 終戦後4年で復帰するもチームの再生はなかった
  61年後 2003年カナダ野球殿堂入り

妻夫木聡の父親役佐藤浩市の恨み節
  「フィールドを見ると、皆苦労していた。妻夫木さんたちが
  『もう1回お願いします』と、納得出来るまでやっていた。それを見て、
  『なぜ俺はあそこにいないんだろう。なぜ俺は打って、走れないんだろう』と思った」
  白人社会に抗った生き方をしてきた男が息子にグローブを買ってやる為に
  白人の店で慣れない買い物をするシーンは印象に残る。
  老け役だが白髪がやっぱ似合ってなかったな。

野球場・日本人街は栃木県足利市にてセット撮影
妻夫木聡 池松壮亮 鶴見辰吾 ユースケ・サンタマリア は
石井裕也監督の前作『ぼくたちの家族』から続投となる。

英語力のない管理人には劇中 エミー役の高畑充希が
チームメンバーの前で歌う歌「Take Me Out To The BallGame」に
訳を付けて欲しかったな。
ラストに登場する老人は、バンクーバー朝日の生き残りか(90歳超え?)
と、思うが、紹介のテロップは無かった。

妻夫木聡出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 妻夫木聡 亀梨和也 勝地涼  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2014年12月31日(水)21:43:08ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バンクーバーの朝日

公式サイト。石井裕也監督。妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、高畑充希、宮崎あおい、貫地谷しほり、ユースケ・サンタマリア、本上まなみ、田口トモロヲ、徳井優 ...

バンクーバーの朝日/妻夫木聡

戦前のカナダで日系移民たちによって結成された実在の野球チーム"バンクーバー朝日"の真実の物語を『舟を編む』の石井裕也監督がメガホンをとり妻夫木聡さんを主演に映画化したヒ ...

バンクーバーの朝日 ジャパンプレミア

移民の苦難と忍耐 公式サイト http://www.vancouver-asahi.jp12月20日公開 監督: 石井裕也  「舟を編む」 「ぼくたちの家族」 19世紀末から戦前にかけて、一攫千金を夢

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
折角これからという時に、時代の波に飲み込まれていったチームの存亡が儚い

>かのんさん

TB有難うございました。
チームの逆転優勝で終わりかと思いきや、その後の過酷な運命にこそ
このチームの存在意義が再認識されたのでした。

>風子さん

TB有難うございました。
戦前を再現したセット・美術も見事でした。
あの頃のレトロな服装は、今の冬場にピッタリな気がしますが...

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
『マイ・ベスト・フレンド』 2017/09/30
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>