『40歳からの家族ケーカク』

40歳からの家族ケーカク
倦怠期の夫婦は反抗期の娘二人を抱え
喧嘩が絶えない。そんな中、夫の40歳の
誕生パーティに第三子の妊娠が発覚する...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:This is 40
キャサリン・ハイグル目当てで観た『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』の
スピンオフ映画

夫ピート(ポール・ラッド)ソニーを退職し独立系レコードレーベル経営
       カップケーキ好き 資金繰りが火の車
    父ラリー(アルバート・ブルックス)母クレア(リサ・ダー)
       三人の息子(ケイル・トラヴィス・ジャック)
       2年間で8万ドルをピートに借金
    従業員ロニー(クリス・オダウド)
       グレアム・パーカー&ザ・ルーシア
       30年ぶりのアルバム発売 コケる
妻デビー(レスリー・マンMr.ボディガード』『チェンジ・アップ』)洋服店経営 隠れタバコ
    父オリヴァー(ジョン・リスゴー)幼い頃離婚し疎遠となっていた。リノの外科医
       母モリー(モリー・シャツド)
    従業員デジー(ミーガン・フォックス!!)ナイスバディの売り上げNO1店員
       内緒で年に数十回デート嬢
    従業員ジョディ(シャーリン・イー)鎮痛剤でハイになる店員
       売上12,000ドルを盗み、デジーの仕業とチクる
    トレーナー ジェイソン(ジェイソン・シーゲル)
長女セイディ(13)(モード・アパトー 名前からして監督の娘か)
       反抗期 コンピュータ・携帯機器使用制限・取り上げ
    友人ウェンディ(アヴァ・サンボラ)
    チャット相手ジョセフ(ライアン・リー)
       母親キャサリン(メリッサ・マッカーシー)エンドロールで毒舌シーンが使われる
次女シャーロット(8)(アイリス・アパトー)中耳炎 始終姉妹喧嘩

夫妻が40歳の誕生日を迎える中、
夫は事業が上手くいかず、家を手放なさなければならない状況の中、親の援助は断れず
妻は疎遠だった父親との関係を修復、店の売り上げ不明金を解明。
第三子の妊娠を夫に告げようとするが...

セイディの問題で学校に呼ばれ、教頭(ジョアンヌ・バロン)の前で
モンスターペアレンツキャサリンと対峙 わが娘を思う気持ちは一緒
帰途、一体感が漂うシーンが良かった。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年01月29日(日)03:53:10
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment