『セブン・サイコパス』 2015年01月21日(水)22:40:26

セブン・サイコパス
映画脚本家の遅筆解消・ネタ集めの為、
新聞に「サイコパス募集」の広告を載せるが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Seven Psychopaths
ヒットマンズ・レクイエム』の監督マーティン・マクドナー主演コリン・ファレルのコンビに
豪華俳優陣が共演

マーティ(コリン・ファレル) 映画脚本家 新作「セブン・サイコパス」が遅筆 アル中気味
  恋人カーヤ(アビー・コーニッシュ 『ロボコップ(2014年)』) 蜂の巣にされる場面は必見
ビリー・ビックル(サム・ロックウェル) 執筆協力 サイコ募集の新聞掲載
  愛人アンジェラ(オルガ・キュリレンコ) チャーリーと二股
ハンス(クリストファー・ウォーケン)犬拝借 - 謝礼金詐欺
  妻マイラ・キェシロフスキ(リンダ・ブライト・クレイ)癌入院

マーティとビリーが映画館で観ているのは、
北野武監督第一作の 『その男、凶暴につき』(1989年)



7人のサイコパス
(1)ダイヤのジャック
  赤覆面の謎の男 殺人現場にトランプカード「ダイヤのJ」を残す
(2)クェーカー教徒(ハリー・ディーン・スタントン )
  娘を殺した終身刑の男(ジェームズ・ヘバート)の出所を待ち付け狙う
  犯人が喉を切り裂くと同じように後を追う
(3)チャールズ・コステロ(ウディ・ハレルソン)マフィアのボス
  「平和を求めるのはオカマだ!死にさらせ」
  愛犬ボニーをビリーに盗まれ、アンジェラを寝取られる
  部下パウロ(ジェリコ・イヴァネク)デニス(ケヴィン・コリガン)
  犬世話係シャリース(ガボレイ・シディベ 『プレシャス』で注目)
(4)ベトナム人(ロング・グエン)反戦で初の焼身自殺
  パンツ一丁の長身の女フッカー(クリスティン・マルツァーノ)
(5)マギー(アマンダ・メイソン・ウォーレン)判事に監禁されていた黒人女性
(6)ザカリア・リグビー(トム・ウェイツ ジャームッシュ監督作品が懐かしい)
     マギーと共にシリアルキラー(連続殺人鬼)狩り
     ソディアックキラーからうさぎキャリーを引き取る
(7)ダイヤのジャック=ビリー

次々に繰り返される殺戮
 チャーリーが病室のマイラの頭撃つ
 ビリーがブール前でアンジェラのお腹撃つ
 ビリーがクロスボウでチャーリーの首貫通! ショットガンで顔ぶっ飛ばし!!
 ハンスがポケットからボイスレコーダーを取り出す所をデニスに撃たれる
 ビリーが撃たれチャーリー逮捕

エンドロールでザカリア再登場
 映画された作品にマギーへのメッセージが無いと苦情の電話
 火曜日に殺しに行くか...
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 コリン・ファレル サム・ロックウェル クリストファー・ウォーケン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年02月02日(月)00:40:57ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [4件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『セブン・サイコパス』(2012) - Seven Psychopaths -

わざわざ広告に「サイコパス募集」と載せなくても、周りに一杯いましたやんか、なお話。サム・ロックウェルのキレ可愛っぷりが最高で、クリストファー・ウォーケンもウディ・ハレルソンさえも霞んで見える。コリン・ファレルがまだ一番まともというのも面白い。女性の存在は一人を除いて添え物程度。男のこだわりを映像化した感じです。 ■セブン・サイコパス - Seven Psychopaths -■ ...

セブン・サイコパス

アイディアに行き詰った脚本家マーティに、親友ビリーがネタ探しのために、新聞広告でサイコパスを募集してしまうという話ですが、コリン・ファレルの垂れた太眉が、余計に困った感を増幅させます(笑) で、これ完全に主役が食われている。一応主人公はコリン・ファレルなんですけども、サム・ロックウェルもクリストファー・ウォーケンも強烈。結局一番のサイコパスはビリーだった気がするなあ。 劇中での脚本制作と...

セブン・サイコパス

★ネタバレ注意★  マーティン・マクドナー監督作品。舞台がロサンジェルスなのでアメリカ映画だと思っていたら、監督はアイルランド人で製作国はイギリスである由。アンチ・ハリウッド色が前面に打ち出されているのも納得。  出演者の顔ぶれはなかなかの陣容です。コリン・ファレル、クリストファー・ウォーケン、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、トム・ウェイツ、アビー・コーニッシュ、オル...

13-364「セブン・サイコパス」(イギリス)

確かに〝目には目を〟は人を盲目にさせる   アメリカ、ロサンジェルス。脚本家のマーティは「セブン・サイコパス」というタイトルだけが決まっている作品の執筆を請け負うが、1行も書けないまま締め切りだけが迫ってくる。  そこで見かねた親友の売れない俳優ビリーは、ネタ集めにと“サイコパス(イカれた奴)募集”の新聞広告を勝手に出してしまう。するとさっそくマーティのもとには、全米中の凶悪犯を殺しまく...

コメントの投稿 [4件]

非公開コメント

>momorexさん

TB有難うございました。
「ワンコ誘拐業」とは中々、考えた商売と感心してしまった。

>makiさん

TB有難うございました。
>コリン・ファレルの垂れた太眉が、余計に困った感を増幅させます
今作品の眉の太さは半端ないです。

>CINECHANさん

TB有難うございました。
ビリーが一番のサイコでしたね。

>shirakianさん

TB有難うございました。
>件の「友人」がハンスであるとは露知らぬ
喉を切り裂いたハリー・ディーン・スタントン=クラバットを首に巻いた
クリストファー・ウォーケンというオチが凄い。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
『マイ・ベスト・フレンド』 2017/09/30
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>