『とらわれて夏』

とらわれて夏
心に傷を負ったシングルマザーと息子は、
偶然出会った逃亡犯に強要され、彼を自宅に匿う事になる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Labor Day(「労働者の日」9月の第一月曜日)
原作:ジョイス・メイナード
舞台:1987年 9月金曜日~火曜日の5日間

アデル・ウィーラー(ケイト・ウィンスレット)シングルマザー
  ヘンリー出産後流産を繰り返す 緊張時指震え
  別れた夫ジェラルド(クラーク・グレッグ)
    秘書マージョリー(アレクシー・ギルモア 『ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密』)と再婚
    連れ子リチャード(ルーカス・ヘッジズ)
  息子ヘンリー(13)(ガトリン・グリフィス)
  謎の転校生エレノア(ブリード・フレミング ホラー向きの顔ですね)
    シカゴから引越1年 拒食症

  

フランク・チェンバース(ジョシュ・ブローリン)脱獄囚
  殺人罪 懲役18年
    カットバック(よく意味が分からない)
    若き日のフランク(トム・リピンスキー)
    浮気性の妻マンディ(マイカ・モンロー)事故死 浴槽水溢れ
  盲腸手術後、2階から飛び降り逃走
  カナダ プリンスエドワード島へ逃走図る

尋ねて来る隣人
ジャーヴィス(J.K.シモンズ)熟れ桃差し入れ
イヴリン(ブルック・スミス)父危篤
    車椅子の息子バリー(マイカ・フォウラー)預け

出納係ミュリエル(チャンドラ・トーマス)多額の出金を怪しむ
トレッドウェル巡査(ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク)早朝出歩くヘンリーを補導

フランク逮捕 脱走10年 誘拐罪15年
ヘンリー成人(トビー・マクガイア)
  ファーム・スタンド・ベイカリー ピーチパイ人気 雑誌で紹介
フランクとアデル再会 たった5日間の想い出で25年間待つ?

予想していた内容 と違った展開でした。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月22日(月)00:03:15
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment