cinema-days 映画な日々

『私のオオカミ少年』

2015/04/27
パク・ポヨン ソン・ジュンギ
私のオオカミ少年 [DVD]
私のオオカミ少年
療養の為、引っ越して来た先で出会った少年は、
激昂すると豹変する”怪物”だった...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:A werewolf boy

【スポンサーリンク】
現在のキム・スニ(イ・ヨンナン)韓国の廃屋訪問
 孫ウンジュ(19)出迎え
 役人キム(キム・スンフン) 売却進める

47年前
キム・スニ(パク・ポヨン)肺病 転地療養の為引越し ギター披露
 母(チャン・ヨンナム 『私は伝説だ』の女弁護士)
 妹スンジャ(キム・ヒャンギ)
隣人チョン(ウ・ジョングク)羊飼う
 奥さん(ク・ボニム) 間借り女(ヘウン)
 息子ドンソク(アン・ドギュ)娘ドンミ(シンビ)スニらと遊ぶ
前の住人パク・チョンドゥ教授(チョン・インギョム)心臓麻痺で急死
 軍人作り研究用に狼を飼う キム・チョルス(ソン・ジュンギ)狼少年
 体温46度・血液型判定不可能・視力聴力臭覚はゾウ並み
 一声「行かないで」 頭を撫でられると喜ぶ
 カン・テシク教授(ユ・スンモク)生物学科 研究仲間

大家ジテ(ユ・ヨンソク)亡父の仕事仲間の息子 トンファ物産
 スニに言い寄る スニのギターを壊す
 羊殺しをチョルスの仕業に仕組むが...
 激昂したチョルスに噛み殺される
 パク大佐(ソ・ドンス)チョルスの狩猟を依頼される

ジテ殺しで追われるチョルス
 保護されるスニ 引越 置手紙「待ってて、戻って来るから」
47年目の再会 「美しいです。とても会いたかったです」
 ギター修復 童話「雪だるま」を読む
 老けたスニと変わらぬチョルスにちょっと違和感
廃屋売却を進める役人に 「売りません」

[予告編]

 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ワ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ワ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook