浜省 オリジナルアルバム18年半ぶり首位 2015年05月05日(火)08:41:34

Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター
’05年7月発売の『My First Love』(最高位2位)以来
約10年ぶりのオリジナルアルバム。
レコーディングだけで2年を費やした力作。
1月に公開した映画『アゲイン28年目の甲子園』の
主題歌「夢のつづき」(初の映画主題歌)を含む全17曲を収録。
御年62歳 来年ソロデビュー40周年 浜省節復活が嬉しい。
9月からは全国ツアーを予定

初週で8.0万枚を売り上げ、5/11付週間アルバムランキング1位に初登場。
オリジナルアルバムの首位は、96年11/25付の『青空の扉』(1996年11月発売)以来18年半ぶり。
浜田省吾のシングル・アルバムを通じ首位は、2000年11/20付のベストアルバム
『The History of Shogo Hamada“Since 1975”』(2000年11月発売)以来14年半ぶりで、
アルバムの首位は通算9作目。

オリジナルアルバム首位インターバル記録更新
これまでマドンナが保持していた記録である17年11ヶ月
(90年6/25付『アイム・ブレスレス』~08年5/12付『ハード・キャンディー』)を
7ヶ月更新し、同記録で歴代1位獲得

≪ インターバル記録TOP3 ≫
1.浜田省吾…18年6ヶ月
 (96年11/25付『青空の扉』~本作)
2.マドンナ…17年11ヶ月
 (90年6/25付『アイム・ブレスレス』~08年5/12付『ハード・キャンディー』)
3.徳永英明…17年7ヶ月
 (91年10/14付『Revolution』~09年5/18付『WE ALL』)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 浜田省吾  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年05月10日(日)15:09:23ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>