『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』 2015年05月08日(金)22:01:58

「また、必ず会おう」と誰もが言った。
些細な嘘をきっかけに一人旅に
出る事になった高校生が、人との出会いを
通じて成長する姿を描くロードムービー

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:喜多川泰
旅先で出会った人々が誰もが「また、必ず会おう」と言って別れる

≪ 主なキャスト ≫


香月(こうづき)和也(佐野岳) 熊本第三高校2年
  父(国広富之)公務員 母(古村比呂 久々)
  「大切なことなのか?」 「信じるよ いつ帰って来てもいい 後で話してくれ」
  悪友 金田についた嘘の証拠写真を撮る為、東京へ

田中昌美(杉田かおる) 羽田空港の土産物店店員
  「片付けとか掃除とか これでもかってくらいやりなさいよ
   もう相手から奪い取るくらいの勢いでね」「人より先に動いて人の役に立て」
  別れた夫 秋山(塚本晋也) 静岡の理髪店アキヤマ店主
  息子 ユウタ(11) 6年前海の事故で亡くなっている
  プレゼント:スマホ・万年筆/学生服・サッカーボール・パソコン
秋山から貰った自転車を取り締まる警官(徳井優)

柳下(やぎした)(イッセー尾形) デコトラで全国を回る自由人
「お前の嘘には迫力がねえ。嘘の中に生きる覚悟がねえんなら嘘なんかつくな」
「自分で何かやって掴み取ったものでなきゃ何の意味もない」
  末期癌 ステージ5 医師(戸田昌宏) 知多の里浜医療センター
  「日本は『生きている時の最大幸福 最大の自由』ってのを追求して来たでしょう
  それで みんな豊かになったんですよ。だから 死ぬときは すごく不自由」
  ドライブイン食堂のおばちゃん(水木薫)
  島津純(嶋田久作) 知多半島の魚市場の仲買人
    オセロ世界7位 バイト代3,000円提供
  姉(角替和枝)らが担ぎ込まれた病院に駆け付ける
    和也が電話した娘 千里が登場するかと思ったら、出ませんでしたね。
  甥 亮平(瀧澤翼) 柳下と別れた母の所に連れて行って貰う約束

亮平の母(唯野未歩子) 精神の病 薬漬けで就業出来ず
  和也が柳下の代わりに亮平を届ける
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 佐野岳 イッセー尾形  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2015年05月11日(月)03:05:16ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第74位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第35位
アクセスランキングを見る>>