『所轄魂』 ドラマ化

所轄魂
テレビ朝日スペシャルドラマ 9/20 PM9:00 - PM11:10
監督:藤岡浩二郎 脚本:尾西兼一
原作:笹本稜平
出演:時任三郎 田中圭 佐野史郎 笹野高史 内山理名 

妻の死をきっかけに警視庁捜査1課から志願して所轄の警察署に異動した刑事が、
キャリア管理官の息子の新人と連続殺人事件の犯人を追う。
時任三郎 デビュー35年
「全然成長してないと感じるけど、逆に永遠の初心者で良いかな。
場慣れだけで仕事をこなすようにはなりたくない。
新しい現場に入ったら初心者のつもりで初心に帰って芝居をします」

23年ぶりの刑事役
地上波放送ではテレビ朝日系『真夏の刑事』
(’92年4月12日-9月27日全20話)以来の刑事役
「刑事ドラマは久しぶりですが、説明ゼリフが多い中、
人情や親子関係をどう盛り込んでいくかが非常に
難しいですね。でも出来る限り、人間の心のひだが
見えるような芝居をしたいと思っています。」

「これぞ刑事ものという王道の内容。謎解き部分が柱なので、
事件を解決していく案内人の役目に徹しました」
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月15日(水)15:26:54
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment