『ハイウェイマン』

ハイウェイマン
愛する妻の命を奪った犯人が、
女性ばかりを車で轢き殺す連続殺人を
続けている事を知り、追い駆ける...

個人評価:★★ (2.0P)】(自宅鑑賞)

原題:Highwaymen
レニー・クレイ(ジム・カヴィーゼル
  タワーズ・モーテル 眼の前で妻(ガイライン・セント・オンジェ)を轢き殺され、犯人を追跡
  衝突 3年服役
  車 1968年型プリマス バラクーダ



ファーゴ(コルム・フィオール) オークラントセの自動車保険屋
  女性ばかりを車で轢き殺す連続殺人犯
  レニーにぶつけられ18ケ月入院 義手・義足
  1ケ月後レニーに手紙 犯行記事送り付け
  被害者9人(レニーの妻の前に3人)

  保険金でタワーズ・モーテル買い上げ
  記念品を持ち去る レニーの妻:ネックレス モリー:写真
  車 1972年型キャデラック エルドラド 右ライト切れ



モリー(ローナ・ミトラ)犯行の目撃者
  友人アレックス(アンドレア・ロス)トンネル内で轢き殺される
     ブーン(ゴードン・カリー)後ろから追突され回転、車ごと轢き吊られる
ウィル・マクリン(フランキー・フェイソン)州の事故調査官

ラスト
横転したレニーの車を確認する為、降車したファーゴの車にモリーが乗り込み。
モリーがファーゴをドア越しに引き吊り、意識が戻ったレニーが車で引っ掛ける
駄目押し
意識が戻ったファーゴをマクリンが留めの一発

2004年の作品だが、当時は
このチラシが中々入手出来なかったのを覚えている。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2016年09月02日(金)23:49:19
ブログパーツ

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>キノ2さん

TB有難うございました。
ファーゴは義手義足ながら、見事な運転テクニックでした。

2015/09/04 (Fri) 23:45

キノ2  

『ハイウェイマン』へのコメント

1968年型プリマス バラクーダと1972年型キャデラック エルドラドの画像をアップしてくださってありがとうございます。こうして見るとカッコイイですね。

2015/09/05 (Sat) 14:05

Hiro  

>mayumiさん

TB有難うございました。
義手義足版ヒッチャーといった作品でした。
もっと犯人像に工夫が欲しかったですね。

2015/09/12 (Sat) 23:09

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ハイウェイマン
  • ★ネタバレ注意★  2003年、元祖『ヒッチャー』のロバート・ハーモン監督作品。  ジム・カヴィーゼルの出演作です。  医師のレニー(ジム・カヴィーゼル)は5年前、殺人目的で突っ込んできた暴走車に、愛する妻を轢き殺されてしまう。犯人はファーゴ(コルム・フィオール)という名の元保険外交員。ファーゴは交通事故写真に執着するあまり、自ら現場を撮影することに始まって、やがては意図的...
  • 2015.09.04 (Fri) 17:43 | キノ2
この記事へのトラックバック
  • 「ハイウェイマン」
  •  2003年/アメリカ  監督/ロバート・ハーモン  出演/ジム・カヴィーゼル      ローナ・ミトラ  ジム・カヴィーゼルが観たかったんだけど・・・思った以上に怖かったよ~。  予備知識がほとんどなかったため、観始めて15分ぐらいは「こんな話だったのか~」と少々びびりました。それもそのはず、監督は「ヒッチャー」のロバート・ハーモンなのですね。  妻を轢き逃げで殺された...
  • 2015.09.12 (Sat) 19:20 | It's a wonderful cinema