『美しき野獣』 2006年02月20日(月)21:31:44

美しき野獣
タフな刑事とエリート検事が巨悪に挑む。
ラストは法に則って処罰して欲しかった。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

英題:Running Wild

冒頭はヒゲ面二人の何処が”美しき”かと思いましたが、後半は見慣れました。(笑)
クォン・サンウ刑事のワイルドな捜査に故松田優作の刑事役”ジーパン刑事 中野刑事”を想起。
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 クォン・サンウ ユ・ジテ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年08月21日(火)01:15:44ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美しき野獣

3月1日の映画の日に、『ウォーク・ザ・ライン』を観た後、プログラムの関係上、あまり休憩時間もないまま、この映画のスクリーンに駆け込んだの。 どんな映画なのか、どうしてもこの目で確認しておきたかったから。 でも・・・、『ウォーク・ザ・ライン』でとっても心が温ま

美しき野獣

嫌いではありませんが…クォン・サンウもユ・ジテも好きだし、それなりに余韻もあったし、終盤は目が話せなかったし、決して嫌いではない確かに最後まで面白く観られた、、、でも、今になって思うと、なんとなくいまひとつな感じなのだツッコミどころが多いし、特に前半はイ

美しき野獣

クオン・サンウが売りみたいだけど、まったく興味なし。当初は劇場スルーのつもりだった。でも、あれ?共演がユ・ジテじゃないの。彼の出る映画は信頼できる。モーニングショーで鑑賞してきた。

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

>toeさん

TB有難う御座いました。
これまで、クォン・サンウの作品を見た事がなかった管理人は、
彼の他の作品を見たくなりました。
[ジェームス・ディーン]

>祐子さん

TB有難う御座いました。
ユ・ジテは『リメンバー・ミー』『春の日は過ぎ行く』の
イメージが強いので『オールド・ボーイ』系の作品はどうも …
[ジャッキー・チェン]

>Taoさん

TB有難う御座いました。
冒頭のアクション場面はリキが入っていました。
ラストは呆気無かったですね。法の枠を取っ払えば
大義名分さえあれば、したい放題!?
[クリント・イーストウッド]

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『彼女の人生は間違いじゃない』 2018/09/24
『リングサイド・ストーリー』 2018/09/23
『コーヒーが冷めないうちに』 2018/09/23
『恋と嘘』 2018/09/22
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』 2018/09/21
『先生!、、、好きになってもいいですか?』 2018/09/20
『あさひなぐ』 2018/09/19
村山 早紀著 『桜風堂ものがたり』 2018/09/18
『ビジランテ』 2018/09/17
『IT イット“それ”が見えたら、終わり。』 2018/09/16
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第33位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第15位
アクセスランキングを見る>>