cinema-days 映画な日々

『沈黙の標的』

2015/09/16
スティーヴン・セガール
沈黙の標的
考古学者が助手・妻を殺され、埋葬までに
中国マフィアを壊滅すべく復讐を開始する...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Out for a Kill

【スポンサーリンク】
スティーヴン・セガールが主演・製作・脚本を兼務

ロバート・バーンズ(スティーヴン・セガール)イエール大学考古学教授
 実は只者ではない。過去を隠して、大学教授に
 美術泥棒”ゴースト(亡霊)” 「悲しみも人生の一部だ」
 1985年 7年間服役古美術修得
 妻マヤ(カタ・ドボー)助手イート(エレイン・タン)を殺され、
 チャイニーズ・マフィアに復讐を誓う
 父ルオ・ダゾン(ヴィンセント・ウォン)世界的武術師範

刑事
エド・グレイ(コーリイ・ジョンソン)撃たれ殉職
トミー・リン(ミシェル・ゴー)女性刑事 ナレーションも担当

チャイニーズマフィア
ボス ウォン・ダイ(チョーイ・ペイ)
 ラスト 部下10人やられ、本人も斬首!!
 パリ サイ・ロー(ホン・ピン・タン ) 洗濯業 ファン・リー”バーバー”(オジー・ユエ)
 N.Y. ダン・ジリ”バード”(ブルース・ウォン) ソフィア イン・クインシー(デイヴ・ウォン)
 上海 ラリ・ボ(トム・ウー) ロンドン ミスター・チャン(チーク・チャン)
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[タ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[タ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook