cinema-days 映画な日々

『大杉探偵事務所 砕かれた過去編』

2015/11/15
香川照之 早見あかり 桐谷健太
美しき標的編」 に続く「MOZU」スピンオフ第二弾
今回は、都市伝説を絡ませたオカルト風
11月15日(日)22:00 ~ 23:45 [WOWOWプライム]

『大杉探偵事務所』「砕かれた過去編」

監督:羽住英一郎 脚本:仁志光佑
ゲスト:桐谷健太 早見あかり
【スポンサーリンク】
私立探偵 大杉良太(香川照之)元警視庁捜査一課警部補
 妻 恵子(堀内敬子)離婚調停中 調停員 中神連(吉田鋼太郎)
 娘 めぐみ(杉咲花)
相棒 鳴宮啓介(32)(伊藤淳史)警視庁台東警察署入谷交番勤務
元上司 村瀬課長(鶴見振吾) 津城警視正(小日向文世)
ライバル 前島堅介(29)(馬場徹) 探偵学校同期 所長の娘と婚約

依頼人:お天気姉さん 小池リサ(早見あかり)
妹探し 報酬300万円 村瀬課長の紹介
 双子の妹 リナ(早見あかり 二役)
 「妹は、18年前に死んでるんです」
 遺体は見付かっていない = 6歳で行方不明
 目撃者の証言によると、年前の両親殺人事件の犯人が妹
 両親 心臓抉り取られて見付かる 死因は頸動脈

 ビデオ映像
 5年間施設で隔離 担当医カンバラアキヒト(利重剛)
 彼女には、シンクロニシティ(共時性)があり、双子が居た筈
 1年前 心臓博士の病院に舞い戻り、管理人(堀部圭亮)が庇護

 両親宅 ベットの脚-子供の歯型
 35年前事件のあった心臓博士の病院で
 娘を救う為、犯罪;歴のある者で人体実験(スキンヘッド集団)

 リナ殺人嗜好症発症
 ルナティック論(月が人を狂わす)満月時に豹変 人を噛み殺す殺人鬼に
 18年前二つの殺人事件 1件迷宮入り
 もう1件は リサでアリバイ作り 図書館貸出カードに前日日付(9/7)
小池リサ役早見あかり

悪人をターゲットにした連続殺人事件 ”新谷宏美”の模倣犯
 被疑者 佐藤恒吉(浦井健治) 三島を容疑者に仕立て上げる
 犯行現場の監視カメラに、三島のトレードマーク”もずやん”帽子の男
 元後輩 三島彰文(桐谷健太) 妻(35)娘(4)殺される
 大杉 三島を最後まで信じ切れず、刑事退職

盟友 倉木尚武(西島秀俊)とのシーン
 バーで酔い潰れている倉木に、探偵開業 名刺渡す

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『大杉探偵事務所 砕かれた過去編』人物相関図

大杉はリナが両親を殺し、両親が都市伝説を利用し
心臓を抉り取るように依頼した事を知り事件を葬る事にする。
報酬辞退-抱き合うリサと父親を目撃しためぐみはまたもや、ご立腹
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【テレビ】[ドラマ]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【テレビ】[ドラマ]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook