『遠い空の向こうに』

遠い空の向こうに



スプートニクに刺激され、独学でロケットを作ろうとする落ちこぼれ高校生4人組の
奮戦を爽やかに描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:October Sky 原作:ホーマー・H・ヒッカムJr
舞台:1957年10月 ウエスト・ヴァージニアの炭坑町コールウッド
原題の「October Sky」は、原作の題名「Rocket Boys」のアナグラム

ソ連初の人工衛星スプートニク打ち上げに発奮した高校生が
苦手な数学を克服、実験を繰り返しながら独学でロケットを飛ばす。
実験途中で殺傷事件を起こしていたら、火災容疑では済まないだろうと思うのだが...



ビッグ・クリーク高校
 ターナー校長(クリス・エリス)
 恩師ライリー先生(ローラ・ダーン)ホジキン病急逝

 ホーマー・ヒッカム(17)(ジェイク・ギレンホール 1999年作品若い)
    フォン・ブラウン博士に師事 サイン入り写真を送って貰う
  父ジョン(クリス・クーパー)炭鉱一筋 偏屈親父を好演
    炭鉱作業で人望 事故時に救出担当
    ホーマーのロケット作りに理解がない
  母エルシー(ナタリー・キャナーデイ)
  兄ジム(スコット・トーマス)フットボールで奨学金取得

仲間”ロケット・ボーイズ”
 クエンティン・ウィルソン(クリス・オーウェン)技術担当
 ロイ・リー・クック(ウィリアム・リー・スコット)
 オデール(チャド・リンドバーグ) 義父バーノン アル中
 全米科学技術コンテストに参加(本選インディアナポリス)
 ホーマーが代表して参加 大学奨学金獲得

彼女
 ドロシー・プラット(コートニー・フェンドリー)憧れのマドンナ
 バレンティナ(カイリー・ホリスター)

炭鉱 溶接作業協力
 ビコフスキー(エリヤ・バスキン)落盤事故死 認証番号723
 レオン・ボールデン(ランディー・ストリップリング)

ラスト
 炭鉱敷地外13km スネークルートで
 ロケット打ち上げ最終実験AUK(飛ばない鳥)15号
 ジョン初参加 点火スイッチ押す
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月03日(金)07:05:21
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment