『007 スペクター』 2015年11月30日(月)21:46:28

前任のMからのメッセージから
狙った男は犯罪組織”スペクター”の一員だった。
MI6の存亡賭けてボンドが挑んだ相手は...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞

シリーズ第24作目
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド4作目
原題:SPECTRE(スペクター)とは過去の「007」シリーズでボンドの宿敵として
登場した世界規模で暗躍する犯罪組織の名称
過去のグレイグ版ボンド3作と密接にリンクしたストーリーとなっている。

イギリス秘密情報部(MI6)
007 ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ
M(レイフ・ファインズ)ボンドと反駁し合っているように見えるが...
Q(ベン・ウィショー)新兵器開発
マネーペニー(ナオミ・ハリス)
幕僚長ビル・タナー(ロリー・キニア)
C(マックス・デンビー)(アンドリュー・スコット)
 合同保安局長 内務大臣の学友 実はスペクター配下

スペクター(亡霊)
フランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)
 20年前雪崩事故で死んだと思われていた人物
 エルンスト・スタヴロ・ブロフェルドと名乗る

 オーベルハウザーの父親 = 孤児になったボンドの後見人
 「やぁ、ジェームズ。私なんだよ。君を苦しめ続けてきたのは__」
 カッコーは別の種の鳥の巣へ卵を産みつけ、その生まれた小鳥も
 元いた巣の鳥の卵を落とし、愛情を一に受けようとする。

マルコ・スキアラ(アレサンドロ・クレモナ)前任Mが指定してきたターゲット
 タコが印字された指輪
 妻ルチア(モニカ・ベルッチ)前半ボンドと絡んでオシマイ
ミスター・ヒンクス(デビッド・バウティスタ)スキアラの後任の座を奪う
 ボンドと恒例の列車内乱闘相手
ミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)タリウム中毒
 VTR「ヴェスパーの尋問」(『007 慰めの報酬』)
 娘マドレーヌ・スワン博士(レア・セドゥ ブリジット・フォンダ似)

[アイテム]
 □ 胎内埋め込み式行方追跡マイクロチップ
 □ ボンドカー 本来009用アストン・マーティン 3.2秒で100km/h迄加速
 □ タイマー式爆弾を仕込む腕時計
   大音響と言うのでアラーム音の事かと思ったら、爆弾だった。

[ボンドの叫び]
 今度のボンドは窮地に陥ると悲鳴をあげる
 □ 両翼が捥げた飛行機で敵車に突っ込む場面
 □ 電動ドリルで首筋を刺される場面

[舞台]
 □ メキシコシティ「死者の日」
   オープニングのドクロ男がボンドだとは思わなかった。
   お相手はエストレーリャ(ステファニー・シグマン)
   スキアラとヘリ内で乱闘 地上の観客は堪ったもんじゃないでしょうに
   ボンド 停職処分

 □ ローマ(イタリア)
   スキアラの葬儀 グレイグとベルッチの絡み
   カルデンツァ宮殿でスペクターの会議 何で深夜0:00開催なの??
   ボンドカーとヒンクス カーチェイス ボンドカー川底へ

 □ オーストリア
   ミスター・ホワイト宅 ”アメリカン”と言い遺し自害

   MIの会場として東京も登場
   「ナイン・アイズ」(9ヶ国の情報機関合同=MI6廃止)案は
    8 VS 1(南アフリカの反対) でこの時は否決される。

 □ タンジール(モロッコ)
   アメリカン=ホテル名(マドレーヌの両親のハネムーンの場所)
   隠し部屋 緯度からスペクターのアジトを突き止める
   列車で移動 ボンドとヒンクスの死闘

   フランツに捕まり、電動ドリルの拷問を受けそうになるが
   腕時計爆弾で脱出 アジトの爆発シーンは見事でした。
   「時は矢の如し」

 □ ロンドン
   フランツ右眼失う 旧MI6本部3分間で爆破   
   ボンド マドレーヌを救出 上手く網があり、逃げ道→がありました。

   M VS C M(モロン=間抜け) C(ケアレス=不注意) C転落死

   水上ボートから、フランツの乗るヘリを連射
   ビッグベン近くテムズ川の橋上に墜落
   「弾切れだ。それに俺にはもっと大事な用がある」
   ボンド 修理した旧マーチンでマドレーヌと去る
   ボスが死んでも、「スペクター」は世界的組織なので、後釜が現れるのでは??
   管理人的には 前作 の方が好きかな。

ダニエル・クレイグのボンド作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ダニエル・クレイグ 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年06月24日(金)01:07:01ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

15-255「007 スペクター」(イギリス・アメリカ)

それよりも大事なことがある  “死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。  折しもロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していた。  表立って活動することができなくなったボンドだったが...

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>CINECHANさん

TB有難うございました。
組織の存亡を賭けた戦いは...
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でも描かれていましたね。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 2017/10/22
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>