『偶然の恋人』 2015年12月11日(金)20:03:13

偶然の恋人
搭乗券を譲った飛行機が墜落事故に遭い、
残された未亡人と素性を隠して顔を合わせる内、
いつしか許されぬ恋に落ちる二人...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Bounce
初回劇場鑑賞は2001年3月5日でした。
「隠し事は嘘と同じ」「臆病だから勇敢になれる」

シカゴ・オヘア空港 吹雪で運行遅延

バディ・アマラル(ベン・アフレック)L.A.の広告会社営業マン
 ボス ジム・ウィラー(ジョー・モートン)タング・ウィラー社
 部下セス(ジョニー・ガレッキ)
 空港のオペレーター ジャニス・ゲレロ(ジェニファー・グレイ)
    懐かし『ダーティ・ダンシング』の彼女です。

アビー・ジャネロ(グウィネス・パルトロウ)不動産仲介業
 夫グレッグ(トニー・ゴールドウィン)テレビの構成作家
   シカゴの初演舞台「前庭のライラック」酷評
   息子スコット(アレックス・D・リンツ)ジョーイ(デヴィッド・ドーフマン)
   祖母ドナ(キャロライン・アロン)
 「離婚は誰でもするわ。離婚は決断よ。避けられない運命で死別したと信じたくない。」
 「親切ぶらないで。皆、未亡人に優しいわ。何も知らずに優しかったのはあなただけ」

空港で意気投合した三人
バディ、グレッグ、ミミ・プラガー(ナターシャ・ヘンストリッジ)
  臓器センターの開発担当 『スピーシーズ』シリーズの彼女です。

バディはミミと一泊。搭乗券をグレッグに譲る。
 82便(乗客208名 乗員8名)墜落事故
 ジャニスは、名簿の不正操作で解雇(エライとばっちりです)
 バディは、アル中でパームストリングスの治療所入所
 依存症を克服する為の12項目
 「自分が傷つけた人々に償いをする事」

出所後、アビーを訪問
 会社の移転先探しで、不動産仲介依頼
 ミミ 出張時、空港で撮ったVTRをアビーに届ける
 真相を知ったアビーはバディと決別するが...
「グレッグが、あの晩 電話で言っていたわ。良い人たちと知り合ったって」
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 グウィネス・パルトロウ ベン・アフレック  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年06月24日(金)00:56:47ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 2017/10/22
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>