『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』 2016年01月23日(土)17:26:55

タイムスリップして織田信長に成り代わった
高校生サブローが、本能寺の変で
亡くなる事を知り、どう生きたかを描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞

原作:石井あゆみの漫画
テレビドラマから引き継ぎ映画にて「最終章」
いつも通り、管理人はテレビ版は未見です。最初に2-3分程、おさらいの解説があります。
テレビ版を未見なのでサブローがタイムスリップしてきた経緯は不明

最初に驚いたのは、サブロー信長のセリフです。
明智光秀を「ミッチ」、池田恒興を「ツネちゃん」
丹羽長秀を「にわっち」、羽柴秀吉を「サルくん」ですから。

いつの時代も、やっぱ平和が一番でしょ!
歴史 変えちゃいますか?

最終章という事で、織田信長の最期 本能寺の変[天正10年6月2日(1582年6月21日)]を描くが
未来人であるサブローも松永久秀もウィリアム・アダムスも正確な日付を知らない。
時代的には『劇場版 タイムスクープハンター -安土城 最後の1日-』 とダブる。

織田サブロー信長(小栗旬)家臣・領民からの人望が厚い
 安土城落成祝い 自画像(全く似ていない)
 正室 帰蝶(柴咲コウ)お市の提案で”うつけ”と祝言を挙げる事に
 信長がツネちゃんに託したプレゼント 指輪
 「それがある限り信長様はいつも帰蝶様のお傍におります」
 父 信秀(団時朗) 妹 お市(水原希子)
家臣
 羽柴秀吉(山田孝之)信長の初陣で村を焼かれ左腕に火傷
  復讐の機会を狙う 「敵は本能寺にあり」
 明智光秀(小栗旬 二役)何故か、信長と瓜二つ
  で、いつも顔を覆っている

武勲を争う  
 柴田勝家(高嶋政宏)前田利家(藤ヶ谷太輔)ら
 徳川家康(濱田岳)

2つの戦
石山本願寺の挙兵-上杉謙信&毛利の包囲網
 明智光秀派兵-羽柴秀吉の入れ知恵 松永のリーク
 サブロー信長加勢 左脚撃たれるが、家臣が一致団結

本能寺
 サブロー信長 帰蝶との祝言の為、ウェディングケーキを用意して待つ
 秀吉に帰蝶を殺すと脅された光秀が迫る
 光秀→本物の信長に戻り、秀吉のメッタ刺しに遭い絶命
 サブロー光秀は逆賊として追われ左肩に矢を受けるが、
 辛くも明智勢に匿われていた帰蝶と合流脱出 

《 人物相関図 》 (クリックで開閉)


松永久秀(古田新太)この人の役割が良く分からない
 サブローに日本史の教科書を取り出し、信長は死ぬ事になっていると告げる
 裏で駆け引きに廻るが、秀吉に殺される
 2005年からの未来人のようだが、現代では暴力団組長(52)のようだ
ウィリアム・アダムス”カッパ”
 帰蝶の計らいで、家康に召し抱えられる
 その恩義で帰蝶の動画をSD化し、現代のサブローに届ける
 「これを見ているという事はそなたは生きているという事じゃな?嬉しく思うぞ。
 こちらはあれから色々有った。秀吉の後を家康殿が引き継ぎ今はそなたの言った
 平和な世の中がやってきた。 そなたは運命は変わらないと言ったが
 そなたの思いは今も生き続けておる。」

歴史は変えられない
 本能寺で討たれたのは信長と瓜二つの本物の信長でサブロー扮する信長は
 光秀として生き延びたのであるが、結局、秀吉に捕えられ斬首

タイムスリップもののオチの1つに、どうやって元の時代に戻るかがあるが
斬首の結果、現代で目覚める うっ、死ななきゃ戻れない!!
松永暴も、秀吉に殺されて2005年に戻れたって事ね。

観客は半数超えが中高生で、おじさんである管理人は浮いた感じ
「テレビ枠で充分」との声も聞かれるが、逆にテレビ版未見者には
これはこれで、ありかなとも思う。

≪ 全国6都市大ヒット御礼舞台挨拶 ≫
名古屋でも1月31日にあった。いつも行く映画館に人だかりが有ったので
何かと思ったら、小栗旬の出入り待ちでした。
小栗:「愛知県は父の出身地という事もあり、よく来ているんです。
   特に味噌煮込みうどんは大好物です!」

小栗と柴咲が信長が桶狭間の戦いの前に必勝祈願に訪れた事で知られる
熱田神宮に参拝 管理人も毎年正月に参拝(今年の様子



お御籤
小栗:「小吉でした。“石橋は叩いて渡りなさい”と書いてありました(笑)」
柴咲:中吉で、「“初めはうまくいかないでしょう”と書いてあって、シビアだなと
   思いました(笑)。が、“努力すれば後に良き事が起こるでしょう”と
   書いてあったので、精進します!」(管理人も「中吉」でした)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 小栗旬 柴咲コウ 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年06月23日(木)23:29:57ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [3件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

公式サイト。石井あゆみ原作、松山博昭監督。小栗旬、柴咲コウ、向井理、藤ヶ谷太輔、水原希子、古田新太、濱田岳、高嶋政宏、山田孝之、でんでん、勝矢、阪田マサノブ、阿部進之 ...

映画『信長協奏曲』観た~(^∇^)

TVドラマで人気だった『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』が映画公開ってことで観てきました。 月9で時代劇っていうのが珍しくて大丈夫なのかと思ってたけど タイムスリップした高校生が顔が似ていることで織田信長と入れ替わるっていう設定が面白くて ドラマは全部見てました。 さて、この映画はドラマの続編で、いよいよ本能寺の変に近づいていくこともわかってて タイムスリップしたっ...

『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』('16初鑑賞09・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:15の回を鑑賞。

コメントの投稿 [3件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
TV版を見ていた人に聞いたら、帰蝶(柴咲コウ)は、
更に驚いた事に、これまたタイムスリップして来た
斎藤道三(西田敏行)の娘なんだそうです。

>misachiさん

TB有難うございました。
こうやって見ると、秀吉や家康は、信長の天下統一を踏襲しただけで、
真の功労者は信長だったんだなと思いました。

>みはいる・Bさん

TB有難うございました。
小栗旬らしい信長像になっていたと思います。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第74位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第35位
アクセスランキングを見る>>