『リトル・フォレスト 夏・秋』

リトル・フォレスト 夏・秋
都会から故郷の集落に戻って来た
ヒロインが過ごす自給自足の
スローライフを季節ごとに綴る...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:五十嵐大介の漫画
自然の恵みを食べて、生きる力を充電する春夏秋冬の4部作のうち、
[夏・秋]編から
舞台:東北の小さな集落 小森(こもり)=リトル・フォレスト
導入部の小森についてのナレーションは、全編同じ

いち子(橋本愛
 一度都会に出たけれど、自分の居場所を見付ける事が出来ず、故郷に出戻り
 稲を育て、畑仕事をし、周りの野山で採った季節の食材から毎日の食事を作る。

母 福子(桐島かれん)5年前家を出る。いち子が作る料理の殆どは母の再現だった
親友 キッコ(松岡茉優) 分校の2年後輩 ユウ太(三浦貴大
キャンプ場のおじさんシゲユキ(温水洋一)

□ 夏
全て自家製
1st dish パン
2nd dish 米サワー
3rd dish グミのジャム
4th dish ウースターソース ヌテラ
5th dish イワナ焼き魚
6th dish トマト路地栽培
 □ 秋
1st dish アケビ
2nd dish 胡桃ご飯
3rd dish イワナ南蛮漬け
4th dish 栗の渋皮煮
5th dish さつまいも,さといも
6th dish 合鴨(自分で絞める)
7th dish ほうれん草 人参

母が野菜炒めにスジ採りのひと手間をかけていたのに気付く
そんな時、音信不通だった母から手紙が届く... [冬・春]編へ

小林聡美の一連のスローライフ・ムービーと同系列の作品だが、
劇場で2時間観るのは、ちとシンドイかも...
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2016年06月23日(木)23:18:45
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
あそこまで徹底して、自給自足出来れば、余り買い物も要りませんね。

2016/02/11 (Thu) 01:37

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ショートレビュー「リトル・フォレスト 夏・秋・・・・・評価額1600円」
  • 世界は命で満ちている。 やたらお腹の空く映画だった。 原作は、「海獣の子供」「カボチャの冒険」などで知られる五十嵐大介の同名漫画。 大自然に囲まれた東北の小さな村を舞台に、一人自給自足の生活を送るいち子の日常を描く春夏秋冬の四部作で、実際に東北に移り住んだ作者の体験をもとにしている。 一つの季節がほぼ一時間で語られ、それを2本ずつ纏めて公開するという企画性もユニーク。 今回公開...
  • 2016.02.10 (Wed) 23:00 | ノラネコの呑んで観るシネマ