国府宮はだか祭 (2016年)

小雨がパラつく中、当ブログで取り上げる毎年恒例行事の1つ、「国府宮はだか祭」が行われました。


拙宅界隈を通過するだか男の集団 (2/20 PM1:15)
今年は土曜日にあたり、もう少し見物人が多いかと思いましたが、そうでもなかった。
今年の神男が、午後5時1分に参道に登場すると、
祭りは最高潮に。昨年より千人少ない約8千人の
はだか男たちから「わっしょい」の掛け声が上がった。

今年は6年ぶりの雨で、参拝客は昨年より12万人少ない
約8万人(同神社調べ)だった。

稲沢市民病院搬送者(PM7:00現在)
祭り会場から南へ1.2km 医師・看護師ら総勢80人態勢
 ・ 急性アルコール中毒:30人
 ・ うち負傷した人:7人

今年も、はだか男の集団より、桃色・紫色・黄色・緑色 の
儺追布(なおいぎれ)を頂きました。
早速、車の運転席に取り付けました。(感謝)
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年02月28日(水)23:59:09
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment