「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第17弾 2016年02月21日(日)23:54:03

第17回 山口〜高知・室戸岬 マドンナ: 宮地真緒(30) 成功
本放送: 2014 年 4 月 26 日 (土)
乗車バス 33本 走行距離 約690km 合計運賃 19,680円


前2回連続失敗(15弾さとう珠緒 16弾ちはる)しているので、
3連続失敗は絶対許されない。

第一日目 山口 - 竹原
 昨年4月に訪れた錦帯橋・宮島を通過 丁度、桜の季節で同じだ。
 蛭子:(コインランドリーのある東急インに泊まれず)「あぁ~あ」「しゃ~ない」
 宮地:「ダメな大人って感じ」
第二日目 竹原 - 大島
 第4弾(根本りつ子)の逆コース「登山口-尾道」利用
 しまなみ海道 6島制覇に27.8km歩く
 向島 7.1km 因島 2.6km 生口島 3.2km 大三島 3.5km 伯方島 4.8km 大島/ 6.6km 四国本土
 蛭子:「別の物体が俺の中に入っている」
 宮地:「正直に言うと...すみません 限界 です」
    「あぁ、悔しいなぁ。”限界”とか言うのスゴい嫌だった
 参考:第22弾では南明奈が、4日間で徒歩40km超えを敢行
第三日目 大島 - 狩山口
第四日目 狩山口 - 室戸岬
 4日目 午後12:58 ゴール 最速記録達成

宮地真緒オフィシャルブログ「天狗な生活」より
いやー!我ながら頑張った!人生で一番歩いた!一生分歩いた(笑)
東京に戻ってからも、なかなか足の筋肉痛が取れなかった宮地ですコンバンハ。

今回は、14年の芸歴の中で3本指に入る過酷なロケでした。
途中、疲れと悔しさと、なんか…絶対負けたくない!って感情が込み上がってきて。
これを乗り越えたら、一回り大きくなれるような気がして。
これからもいろんなことにチャレンジして、ぶつかっても、
もがきながら喰らい付いていけるような気がして。

逆境を楽しむこと。
そんなガッツと忘れかけてたマイレボシューションを思い出しました。
全力で楽しみました。真剣に楽しみました。

真剣に楽しんだ結果…
もうこれ以上過酷なロケはなかなか出逢わないでしょう。
なんだって来い!状態です。

【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 路線バス 太川陽介 蛭子能収 宮地真緒  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年01月03日(火)21:52:31ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

宮地真緒 結婚

H29.11.23.、14年交際した一般男性と結婚
「14年という長い時間を共にする中で、彼は私の一部で、
必要不可欠な存在になりました。私の青春は彼と共にあり、
一生ものの恋になりました」

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
今野 敏 著 『エムエス 継続捜査ゼミ2』 2018/11/18
『勝手にふるえてろ』 2018/11/18
『ブリムストーン』 2018/11/17
『ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物』 2018/11/16
『未成年だけどコドモじゃない』 2018/11/15
『ひまわり(邦画)』 2018/11/14
『ザ・メイヤー 特別市民』 2018/11/13
『贅沢な骨』 2018/11/12
『サイバー・リベンジャー』 2018/11/11
『彼女がその名を知らない鳥たち』 2018/11/10
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第30位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第11位
アクセスランキングを見る>>