『ドライブ・ハード』

ドライブ・ハード
自動車教習所の教官が受講生を装った
銀行強盗に片棒を担がされる羽目に...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Drive Hard
舞台:オーストラリア

ピーター・ロバーツ(トーマス・ジェーン)自動車教習所の教官
 元チャンピオンレーサー
 妻テッサ(イエッセ・スペンス)弁護士 娘レベッカ
 受付事務員ステイシー(フランチェスカ・ビアンキ)浮気疑惑
サイモン・ケラー(ジョン・キューザック)銀行強盗
 無記名債権10億円

連邦警察 重大犯罪課
ウォーカー捜査官(ゾーイ・ヴェントゥーラ 注目)
 相棒ブラウン(ジェイソン・ワイルダー)

資金洗浄
銀行重役(ジェローム・イーラーズ)
 部下マリオ・ロッシ(クリストファー・モリス)
警察内通者
スミス主任警部(ダミアン・ガーヴェイ)
 ブランチャード刑事(アンドリュー・ブキャナン)



逃走途中
① 葡萄園 結婚式会場
  元気なバァさん(キャロル・バーンズ)発砲 旦那を誤射
② ガソリンスタンド売店
  店員(クリストファー・サマーズ) 散弾銃暴発自死

ラスト
① ケラーはロッシを振り切り
② ウォーカー&ブラウンはスミス&ブランチャードと相討ち
  なんと双方全滅なのだ!!
③ ロバーツは人質扱い レーサー復帰
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年11月02日(金)02:06:29
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment