『オデッセイ』 2016年02月06日(土)22:56:41

事故で一人、火星に取り残された
宇宙飛行士が、持ち前の知識と体力で
生き延び、地球に生還する迄のサバイバルを描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞

原題:The Martian
アレス3乗員6名 火星への有人探査計画-宇宙衛星ヘルメス号
 火星-地球間2億2,530万キロ
船長メリッサ・ルイス准将(ジェシカ・チャステイン)地質学者
 先週『ラブストーリーズ エリナーの愛情』を観たばかり
 「ホットスタッフ」など1970年代のディスコ音楽好き
クルー
マーク・ワトニー(マット・デイモン)植物学者
 嵐に遭い、アンテナが体に刺さり、火星に一人置き去りにされる
 残材料+クルーの糞尿を肥料に芋栽培
 ヒドロジンを加熱して水の生成にも成功
 以前使っていたマーズ・パスファインダーを見付け、通信機能を回復させ
 静止画像で地球との通話に成功

 アレス4 次期探査計画4年後
 先に設置されている脱出機MAV迄の距離3,200km ローバーで移動

ベス・ヨハンセン(ケイト・マーラ)システム・オペレーター 原子炉技術者
 リック・マルティネス少佐(マイケル・ペーニャ)操縦士
 Dr.クリス・ベック(セバスチャン・スタン)生物学者
 アレックス・フォーゲル(アクセル・ヘニー)天体物理学者

NASA(アメリカ航空宇宙局)
長官テディ・サンダース(ジェフ・ダニエルズ)
 クルーの動揺を避ける為、ワトニーの生存を伏せる
 輸送用のロケットを打ち上げるも、時間短縮の為、テストなしで発射して失敗

ビンセント・カプーア(キウェテル・イジョフォー)火星探査統括責任者
ミッチ・ヘンダーソン(ショーン・ビーン)アレス3フライトディレクター
 長官の命令を無視し、クルーにグライムスの方法を知らせる
アニー・モントローズ(クリステン・ウィグ)広報統括責任者
ミンディ・パーク(マッケンジー・デイヴィス)衛星制御エンジニア
 衛星画像の変化からワトニーの生存に気付く

JPL(ジェット推進研究所)
所長ブルース・ン (ベネディクト・ウォン)短期間で輸送用のロケット製作
科学者
 リッチ・パーネル(ドナルド・グローヴァー)
  発想の転換で救出期間を短縮 帰還途中のメリッサらを救出に向かわせる案
 ティム・グライムス(ニック・モハメッド)
 
中国国家航天局 秘密裏に用意していたロケットを提供申し出(泣ける)
 局長グオ・ミン(エディ・コー) 副局長チュー・タオ(チェン・シュー)

救出劇
ヘルメス号で遠隔発射したアレス4のMAVを捕獲出来るか
高度・速度共に不可能だったが...
ヘルメス号内の空気を宇宙空間に放出して調整

ラストチャンス
船長ルイスがワトニーを捕まえる為に船外に出る 『ゼロ・グラビティ』 的空間
ワトニーが宇宙服に穴を開け軌道修正 ロープを体に巻きつけてキャッチ

帰還後の講師となったワトニーの弁
「物事が悪い方に向かったとする。その時に出来るのは、それを運命と受け入れるか、
 諦めず問題を解決するかしかない」「よく考えて、問題を解決するんだ。問題を一つ解決し、
 次の問題も解決する。そしてまた起きる問題も一つずつ解決する。諦めずにそれぞれを
 十分に乗り越えた時、初めて、乗り越えられるんだ。」
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 マット・デイモン 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年06月23日(木)21:36:58ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [6件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オデッセイ〜火星でもゼログラかよ

公式サイト。原題:The Martian。アンディ・ウィアー原作、リドリー・スコット監督。マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー、ジ ...

オデッセイ

人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、猛烈な砂嵐に見舞われミッションを中止するが、撤収作業中に吹き飛ばされ行方不明になった植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)の生存が絶望視され、船長のメリッサ・ルイス(ジェシカ・チャステイン)は他のクルーの命を優先し、ワトニーの捜索を断念、火星から脱出する。 NASAでもワトニーの死を全世界に発表する――。 ところが、...

スターマン/火星の人~『オデッセイ』

 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マット・デイモンが持ち前のポジティブ思考で困難を乗り切り、80年代ディ スコ・ミュージックを聴きながら火...

オデッセイ・・・・・評価額1750円

火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュアロンの「ゼロ・グラビティ」が記憶に新しいが、あの映画がほぼリアルタイムで進行する100メートルのスプリントだとすれば、こちらは数年に及ぶ長丁場のマラソン型サバイバルだ。 卓越した知識を武器に、...

映画「オデッセイ」

映画「オデッセイ」を鑑賞しました。

【映画】マット・デイモンが火星にぼっち映画『オデッセイ』が面白すぎる

オデッセイ(2015)アメリカ原題:The Martian監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン/ ジェシカ・チャステイン/ ジェフ・ダニエルズ / マイケル・ペーニャ/ ケイト・マーラ/キウェテル・イジョフォー/ ショーン・ビーン / クリステン・ウィグ   日本公開:2016/2 火星で有人探査中の...

コメントの投稿 [6件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
火星に一人残されたマット・デイモン君
芋やレコーダー相手の芝居は大変でしたでしょう...

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
マーク・ワトニーの絶対に諦めない
生き抜こうとする前向きな姿勢に脱帽です。

>真紅さん

TB有難うございました。
マーク・ワトニー役がマット・デイモンだったからこそ、
作品に土臭さが出て良かったと思う。

>ノラネコさん

TB有難うございました。
あの絶望的な状況の中で、ホジティブ・シンキング出来るのは凄い。
自分だったら、食料食べつくして死を待つだけだろうなぁ...

>FREE TIMEさん

TB有難うございました。
定番ですが、生還できた時の指令室の歓喜のシーンには
感動しますね。

>pu-koさん

TB有難うございました。
火星に残された飛行士役に、冒頓としたM.デイモンを配したのが正解
ショーン・ビーンは儲け役でしたね。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第74位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第35位
アクセスランキングを見る>>