cinema-days 映画な日々

『地方紙を買う女』

2016/03/28
田村正和 広末涼子 水川あさみ
松本清張二夜連続ドラマスペシャル 『地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理
テレビ朝日系 H28年3月12日(土) PM9:00 - PM11:06 視聴率:11.0%

『地方紙を買う女』


原作:松本清張 演出:藤田明二 脚本:竹山洋

何度も、ドラマ化されている作品だが、管理人の記憶している所では
小柳ルミ子主演の1987年版 かな。
【スポンサーリンク】
今回は御年72歳の田村正和 久々の主演作品で
嘗て娘役を演じた広末涼子 水川あさみと十数年ぶりに共演。

杉本隆治(田村正和)小説家
アシスタント 田坂ふじ子(水川あさみ)
金沢日日新聞 推理小説「遠い記憶」連載
 文化部長 服部三郎(佐野史郎) 社会部記者 広田咲(片瀬那奈)
 小説家仲間 東山善吉(橋爪功 『カミさんの悪口』等で共演)-芸者 雪乃(渡辺麻友)

容疑者 潮田芳子(広末涼子)
夫 潮田早雄(北村有起哉)本間代議士の秘書
義母 久子(佐々木すみ江)介護の為 堕胎失敗
本間精次郎代議士(大杉漣)-石川県警本部長(寺島進 偉くなりました 笑)から圧力
 捜査一課 石川県警 小島警部補(木下ほうか) 北羽咋署 久保勇介(相島一之)
ホステス
由紀子(遊井亮子)西銀座のバー「エンゼル」
根本たか子(石井苗子)銀座のクラブ「ルビコン」

被害者 青酸カリによる偽装心中
庄田咲次(駿河太郎) 東京のデパート警備員
 妻 庄田恵(西田尚美)息子二人
不倫相手 福田梅子(須藤理彩)万引きをネタに芳子を脅迫

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『地方紙を買う女』人物相関図

今回の広末涼子は、同じく松本清張の映画化作品『ゼロの焦点』ぽかった。

「スイートなスイートな永遠の終わりのこない幸せ」
青酸カリのトリックは香水(アトマイザー 香水類を入れるスプレー付き容器)にあり
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【テレビ】[ドラマ]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【テレビ】[ドラマ]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook