WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ベアリー・リーサル』

ベアリー・リーサル
幼い頃から暗殺者養成学校で訓練を
受けてきた少女が、自らの死を偽装し、
交換留学生として高校生活を送ろうとするが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Barely Lethal
”プレスコット”女子暗殺者養成学校
鬼教官ハードマン(サミュエル・L・ジャクソン)”愛着”忌避
生徒
 83号メーガン・ウォルシュ(ヘイリー・スタインフェルド)
  つい先日も『はじまりのうた』で見掛けたスタインフェルドちゃん
  自らの死を偽装し、任務離脱
 84号ヘザー(ソフィー・ターナー) ライバル
武器商人ヴィクトリア・ノックス(ジェシカ・アルバ)
 実はメーガンらの先輩で栄えある1号だった

ハイスクール計画 「でも、やっぱり普通の女の子になりたい!」
舞台:USAニュートン
ラーソン家にホームステイ
 母ペニー(レイチェル・ハリス)
 娘リズ(ダヴ・キャメロン 注目 TV女優)
 息子パーカー(ジェイソン・イアン・ドラッカー) 忍者かぶれ



ニュートン高校にカナダからの交換留学生として潜入
 ドラム先生(ダン・フォグラー) 生物担当 キャッシュに言い寄る
生徒
 キャッシュ(トビー・セバスチャン)バンド”エモータコン”ボーカル
 ロジャー(トーマス・マン)機械オタク 過保護パパ
 グーチ(ガブリエル・バッソ) -リズと良い仲 

メーガンは最初はキャッシュに傾くが、波長が合わずロジャーに落ち着く
ヘザーは懲りずに、大学に進学するメーガンも追っ駆けるつもり!?

[メーガンが高校生活の参考とする映画]

ブレックファスト・クラブ』は『ピッチ・パーフェクト』でも引用されていました。
アメリカでは青春映画の金字塔なんでしょうね。
関連記事
【洋画】 [ハ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年01月15日(水)03:48:33
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】