『マーガレット』

マーガレット
悲惨な交通事故に関与し、真相を公にする
決意をした女子高生と加害者と被害者の顛末を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Margaret
製作総指揮:アンソニー・ミンゲラ(最後のプロデュース作)
製作:シドニー・ポラック 上映時間150分 2005年撮影 2011年公開
結構、チョイ役で豪華スターが出演しています。

リサ・コーエン(アンナ・パキン)女子高生 バスの人身事故に関与
 母 ジョーン(J・スミス=キャメロン)舞台女優
  恋人 ラモン(ジャン・レノ)心臓発作急死
   息子ロドリゴ(カルロ・アルバン)ヘクター
 弟 カーティス(サイラス・ハーンスダット)
 別れた父カール(ケネス・ロナーガン監督!!)リサと牧場へ行く計画
   再婚 アネット(ケリー・ウルフ)リサと不仲

ボーイフレンド
 ダレン(ジョン・ギャラガーJr)リサに好意
 ポール(キーラン・カルキン)初体験相手

教師
 アーロン(マット・デイモン)数学担当 リサから中絶を聞かされる
 クライン(ジェリー・モルツ)社会担当
  討論 アンジー(ヒナ・アブドゥラ)
  隣席モニカ(オリヴィア・サールビー 『抱きたいカンケイ』等で取り上げ)
 ジョン(マシュー・ブロデリック)国語担当

被害者
モニカ・パターソン(アリソン・ジャネイ)バスに轢かれ即死
 亡娘リサ(12)白血病
 親友エミリー・モリソン(ジーニー・バーリン)
 弁護士デイヴ(マイケル・イーリー)紹介 ラッセル・ドレイユ
 従姉妹アビゲイル・バーウィッツ(ベッツィ・アイデム) アリゾナ在住

加害者
 マレッティ(マーク・ラファロ)バス運転手
  妻(ローズマリー・デウィット)
 担当刑事ミッチェル(ステファン・アドリー・ギジス)

リサがカウボーイ・ハットを探していて、バス運転中のマレッティに手で合図
信号無視したマレッティがモニカを轢く
後悔の念でリサは証言を訂正 マレッティの解雇を求め裁判
アビゲイルは和解金35万で和解 マレッティの解雇は認められず

劇中のオペラ 「ノルマ」「ホフマン物語」
タイトルのマーガレットは、マシュー・ブロデリックの授業に登場
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2016年06月19日(日)15:34:56
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment