『ラスト・リベンジ』

ラスト・リベンジ
認知症を発症し、引退勧告を受けた
伝説のCIA捜査官が、22年前の宿敵確保に挑む...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Dying of the Light(消えゆく生命)
邦題の付け方が上手いね。
ニコラス・ケイジは1964年1月7日生まれで、今年52歳。
引退には、まだまだ早い。白髪の初老役は珍しいのでは。

エヴァン・レイク(ニコラス・ケイジ)CIA在籍30年 海兵隊6年
 6年前現場離れる 年収11万ドル
 FTD(前頭側頭型認知症)発症 左手震え
相棒ミルトン・シュルツ(アントン・イェルチン)バニールの情報齎す
長官ジェームズ・クリフトン(ロバ-ト・G・スレイド)引退勧告
ミシェル・ズバレイン(イレーヌ・ジャコブ)ケニアのジャーナリスト
 エヴァンの昔の恋人
 セルバン エヴァンをユリアン・コーネル医師にメイク

モハメド・バニール(アレクサンダー・カリム)イスラム過激派組織のリーダー
 22年前エヴァンを拷問し右耳切る 制圧の際、死亡したとされるが...
 持病 サラセミア(地中海貧血)-治療薬デシタビン
 部下 アブザイ・アビカリーム(アシャ・アグダシ) USB死守する為極寒の川に飛び込む
   アシム(エイメン・ハムドウチ) ミルトンに首かっ切られる
   ブイ(トミワ・エドゥン) エヴァンにトイレで殴られ気絶

血液の病気と脳の病気の対決
エヴァンはバニールの眼に指を突っ込み復讐を果たすが
没 1957-2014
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月16日(月)02:18:33
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment