『進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド』

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
外壁修復用の最後の爆弾を失った調査隊は
過去の遺物である不発弾の使用を試みるが
彼らの前に、新たな巨人が立ちはだかる...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:諫山創のコミックを実写映画化の後編
エレンは幼少期に父親から巨人化施術を受けていた
父グリシャ・イェーガー(草彅剛)
 エレン(三浦春馬)で人体実験 注射
 クバル士官(國村隼)が「特定知識保護法」違反で逮捕
 エレンはソウダ(ピエール瀧)ともに脱出
 兄にも同じ施術 → 巨人化出来るもう一人の人物とは?

外壁崩壊後2年
革命軍が最後の弾薬を奪取
調査隊は不発弾を利用する事を思い付く

新巨人がエレンを奪取
 シキシマ隊長(長谷川博己)とエレンが近未来的な白い空間でワイン酌み交わし
 シキシマ隊長=革命軍 内壁も壊し家畜化した内地の権力者を倒す
 シキシマ隊長が、自ら心臓を刺し巨人に変身 VS エレンと巨人対決
 エレンが前編でジャンに見舞ったジャンプキックでシキシマ隊長を倒す

バトルの犠牲者
 ソウダ(ピエール瀧)サンナギ(松尾諭)ジャン(三浦貴大)

超大型巨人登場
 クバル士官(國村隼)も巨人化出来る人でした!!
 瀕死のシキシマ隊長が不発弾を士官の口中へ
 埋まる外壁 結局生き残ったのは5人
 エレン、ミカサ(水原希子)、アルミン(本郷奏多)、サシャ(桜庭ななみ)、ハンジ(石原さとみ)

ラストの鷲にジュークボックスは何だ??
 「予想通りいかないから、おもしろいんだな」

前編
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2016年07月24日(日)13:03:07
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment