cinema-days 映画な日々

『皆殺しの流儀』

2016/08/06
イアン・オギルヴィ
皆殺しの流儀
兄を殺された伝説のギャングが、地元に戻り、
昔の仲間たちと若造のストリートギャング集団を一掃する...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:We Still Kill the Old Way

【スポンサーリンク】
リッチー・アーチャー(イアン・オギルヴィ)スペインで隠遁生活を送る伝説のギャング
  兄の訃報を聞き地元ロンドンに帰省 兄の仇を撮る為、昔の仲間たちを招集
  心臓発作の持病 手の震え
  昔の仲間 ・・・ アーサー・ベネット(ジェームズ・コスモ)用心棒 やたらと声がデカい
  ロイ(クリストファー・エリソン)拷問担当 ブッチ(トニー・デナム)死体分断担当
 前警視正ホートン(ニック・ヘンソン)アズの前科から住所教える
 娘カルメン(アノウスカ・モンド)スペインで父の帰りを待つ
兄チャーリー(スティーヴン・バーコフ)リッチーと兄弟で地元を仕切っていた元ギャング
 暴行を受ける娘ローレン(ダンニ・ダイアー)を助けた為に殺される
 目撃者リジー(リセット・アンソニー) 犯人探しに協力 リッチーに好意

E2ギャング 現在地元を仕切る若手ストリートギャング集団
 リーダー アーロン(ダニー=ボーイ・ハチャード)いつもフードを被る
 メンバー
  DK(レッド・マドレル)リッチーやローレンの動向を探る女
  アズ(サガー・ラディア)手に杭、脛にドリルと驚異の拷問を受ける
  リロイ(クリストファー・エリソン)助かったぁと思った途端、リッチーに射殺される
  JP(エリヤ・ベイカー)ヨーコ
  ディーン(ネイサン・クラーク 松田翔太を太らせた感じ!?) ローレンを守る

スーザン・テイラー警部補(アリソン・ドゥーディ)シングルマザー
 事件の発端となったローレンが警部補の娘だった!!という意外な展開

平均年齢70オーバーの老練ギャングが
自警集団に...続編も有り的なエンディング

老練ギャングの活躍から、アル・パチーノ、
クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン主演の
ミッドナイト・ガイズ』を思い出した。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[マ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[マ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook